2018年05月02日

「低音障害型感音難聴」その後。完治して・・・1年後の今。

スポンサーリンク





たぶん、ほぼ1年かと。
「完治」・・・って訳ではないんだけど。まぁ、治りました。
が・・・。現在は左耳の方に「重さ」を感じたままの生活。正確に言うと「耳内」の中に水が若干溜まった感じ・・・って感じ。
聞えは問題なく両耳とも聞こえる。昨年の12月初旬、仕事先で依頼先と衝突があり結構なストレスを抱え、そのまま再度「右耳が低音障害型感音難聴」へ。かかりつけの耳鼻科へ出向き再検査。で右耳の低音難聴が再発確認と言う事になってしまった。この時はイソバイドシロップを外した処方箋(ビタミンと血管を広げ内耳の詰まりを緩和する薬)の2種類で1週間の様子見・・・って事になりました。

1週間後。再検査で元通りに戻りました。元の聞こえに戻った訳です。

この時「あぁ、やっぱストレスなのか」と確認できました。心、穏やかに過ごす期間が必要なんだとも思った訳です。

これ以降、普通に仕事に戻り普通に生活。再発は無し。

と安心してた矢先。

今度は「左耳」に違和感が。今年の3月末。朝起きると左耳の中に違和感が。こう~、何と言いますか・・・カタツムリの中に水が溜まってる感じ。がしましてね。これが結構強め。

「あ、やばくね」と思ったんですが、聞えは問題なし。普通に聞こえてる。

なので、暫く様子見をしてました。なんせ「聞えない」ではなく「聞える」んでね。

で、現在。本来の低音障害型感音難聴を患った「右耳」は昨年の12月以降。何の問題もなく聞こえます。また、左耳。こちらは「若干の重み」が残っているものの、聞えに問題はありません。今の所、両耳とも聞えます。

ですが・・・難聴の度合いが少し進行した感じは歪めません。難聴が進んだ。

高音はゼロレベルで聞えないので・・・低音だけが頼りなんですが、この低音障害型感音難聴を患ったお陰で、少し聞き取れ無くなったのは事実。

結論としては「低音障害型感音難聴と判断したら、即病院へ行き治療を受ければ治る」は正解。だけど、その後は再発・誘発は免れないかと。なので、僕が気に留めている事は

1.イヤホン(片耳・両耳とも)を付けない。
2.うるさい場所へ行かない(機械音の多い場所、仕事)。
3.ストレッチ(ヨガも含む)をする。
4.ストレスを感じたら休む。

の4つ。これを徹底してます。やっぱ「聞えない」のストレスと恐怖はハンパないので。

両耳が聞こえる・・・って言う有難み(治ってくれた)と、極力再発防止を兼ねて今後の生活に上記の4つは自分に課しました。

今後も、参考程度にこの低音障害型感音難聴については経過を書いて行きたいと思ってます。

スポンサーリンク






posted by taroayu at 09:37| Comment(0) | 低音障害型感音難聴 | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

パソコンを使わずブログを更新する方法を身に付けた僕の方法。

スポンサーリンク





実はこれもその方法で書いてます。
どんなに長い文章でも大丈夫。問題ない。
野外だろうが屋内だろうが、家だろうが家でない外出先であろうが問題ない様に構築しました。
実は随分前から「ブログの記事ネタは頭に浮かんでるんだけど、即座に書き記す機械が欲しい」・・・と悩んでました。

何をしてても突如「そうだ、あれを書こう!」と思いつく事があります。僕はそのパターンが非常に多い。多すぎて次から次へと忘れて行くんですね(笑)。まぁ、笑えませんけど。

それを何とか出来ないか・・・と日々思案しておりました。

この辺りを「モバイルボヘミアン」本田直之・四角大輔著を何度も読みながら考えていたんですね。

20180425114734187.jpg

で、試行錯誤しながら行き着いた方法がこれ。

それは

「パソコン(ネット)の誘惑に惑わされずにブログを更新する・もしくは仕事する方法」

これ。
解る?
解りますか?
解りますよね?

スマホでも同じ事が言えるんだけど。というかむしろスマホの方が酷いんですけどね。この誘惑。

PCもそうですし、スマホもそう。立ち上げる前は「あれとこれをしなきゃ」と思いパソコンを立ち上げるんですけど、いざ画面が出てスタートページが出て(僕の場合ヤフーね)・・・無意識に「トピックス」を見てる自分がいる。でさ。最悪なのが「最新のニュースでは無い(芸能ネタ)」なんぞを無意識に読んでる自分がいるんだな。これが。興味ない・・・って顔して(笑)。酷い時なんか「おもいっきり違う所へ」飛んで行っている場合さえある(笑)。で、最悪「何の為にパソコンを点けたのか」が解らなくなる時さえある。最悪でっしょ。最悪ですわ。

まぁ、ネットって「誘惑させたいが為の情報」てんこ盛りなんで仕方ない・・・って言ってしまうとお仕舞いなんですが。

それをさっさと「ブログ更新」出来ないか?と考えてたんです。

で、行き着いた機器がこれ。

キングジム社の「ポメラDM 100」

20180425114717559.jpg

テキスト専門の端末。テキストファイル入力のみに特化した端末。
そう。パソコンに必ず付いている「メモ帳」だけを抜き取った端末。

「バカじゃね?」

と思うでしょ。

思うね。

絶対思う。

パソコン付けりゃ~いいじゃん。って思うよね。
でも、先の通り「誘惑」に無意識に負けるんです。僕は。
それともうひとつ。
ブログ更新したくてもパソコンを付けなきゃなりませぬ。その行為に「疲れ」を感じる日々が多々ありまして。

年だね。

って言ったら・・・そうかもしんない。

年だね(笑)。

でもね。更新はしたいんですね。しかもネタ、浮かんでるし。

でも「疲れ」ちゃうのね。パソコン点けなきゃなんねぇのと誘惑に負けちゃう僕に。スマホもそう。意味なく画面いじるし(笑)。

数分でもさ。時間持て余すと画面いじるし。パソコンだと意味なく記事を追って行くし。

解りますよね。これ。

僕はこれがイヤでイヤで仕方ありませんでした・・・。無意識にやっちゃうので。どうにか改善方法は無いものか?と考えてたんですね。

で行き着いたのが「メモ帳」。
メモ帳だけを抜き取った端末なんて無いよね?と思っていたら

あるんだな。これが。

それがキングジム社のポメラ。
実はかなり前からあるんだけど、僕は知らなかった。知ろうともしなかった自分に反省です。
実は僕が所持している「ポメラ DM 100」も既に5年前の商品。現在はDM200と言うのが現行品。ちなみに現行品は3万越え。たけぇ。
僕の所持しているDM100でも1万越え。なので分割で買った(笑)。高いんだもん。

それはいいとして。
今では「買って良かった」と心から思っています。

「誘惑」に負けなくなったから。

そして

「疲れ」からくる「パソコン立ち上げない病」から解放されました(笑)

実際、このポメラは立ち上げ2秒で記入出来ますし(笑)。

ブログ更新の為の記事(文章)や、ヤフオク・メルカリ等の文章思案。また、収入の一部である「文章作成」にも活用できちゃう。

もう少し細かに言うと「小さなメモ事案」や「管理情報」等も全部ポメラで管理。

思いついた事とか予定なんかも全部ポメラに記述。それを最終的にパソコンで編集している。

あ、ちなみにポメラは全部SDカードに保存。で、パソコンに差し込みデータ共有が出来ます。ので、パソコンとのやりとりは全部SDカード。

もうね。目的がハッキリしているのでね。誘惑に負けない様になったのね。

パソコン立ち上げと同時にSDカードを読み込ませる。そうすると自動で読み込ませたファイルが表示されるのでコピペでブログにアップ。それ以外は諸サイトにてコピペで編集。

もうね。最初にコピぺのコピが来るのでね。どうしようもないヤフーのトップページのトピックスを見てる暇が無くなった訳です。コピペのコピが出来てるから。なんでサッサとブログのサイトや記事管理の所へサッサと行ける。

で、終わるとパソコンのスイッチをポチッ。終了。

無駄が無くなった。

本当に快適になりました。

このポメラ自体は高いので、買うのにかなりの勇気が必要でしたが・・・先行投資と時間削減を思案し、分割なんだけど購入に至りました。これ買って、殆どをポメラで入力する様になってから思ったんだけど。「誘惑」が一番の「時間の無駄遣い」なんだな。と切に感じたんですね。本当にそう思った。本当にそう思います。

「誘惑」に・・・勝つにしろ負けるにしろ、誘惑を見たが為に「時間」が無造作に失われて行く。恐ろしく失われて行く事に非常に無駄を感じたんですね。自分としては。この無駄が無意識に失われて行くことに恐怖を覚えポメラを買いました。

お陰で「スキマ時間」にブログを書く。や、「スキマ時間」に考えたことを記録して行く。またポメラにはカレンダーも搭載されてますので予定を記述して行くことも可能です。

メインではなくスキマ時間で全ての記述をこなす事が出来る様になりました。

スキマ時間を使える・・・って最強だから。

なんせ2秒で記述スタンバイ可能ですし。

今まで。「おっくう」だったんでパソコン点けないと更新出来ない事や、考えた事、瞬時瞬時に思い付いた事を記録して行く行為を無駄にしておりました。

それがポメラを持つ事によって「スキマ時間」に全てを行える様に改善出来ました。

思考を特化する。

その為には「意図的に無駄を削いで行く」行為が今の時代には必要だと思います。

「テキストファイルだけでいいんだけど・・・」

と言う簡素的な発想がより良い思考を生むんだな。と思った次第です。

メモ帳だけに特化した端末が万円する・・・って、ある意味「腹決め」が必要。でも、その腹決めをしたが為にシンプルになって行く。分割だったけど、買って良かったと思ってます。

誘惑自体に目を向けなくなったから。



テレビ、ラジオ、パソコン、スマホ。機械代は掛かりますが、情報代は基本無料。

やっぱ「タダ」って、一番高いなぁ~と思いました。その殆どが「誘惑」ですし・・・。

今ではパソコン自体は付けない日々が多くなりました。

ありがたいことです。





追伸

これは今現在のブログアップ方法です。参考になれば・・・と思い記印します。

「pomera DM100」にて記事を書く。

その書いた記事をpomeraの機能のひとつ「QRコード変換」を使い、書いた記事を全てQRコードに変換します。

その変換したQRコードをpomera画面で表示し、スマホのアプリ「GrQrReader」で読み取る。

その読みとったQRコードをスマホのクリップボードにコピーする。

それを僕が利用しているブログのスマホアプリにコピペ。

で、アップ。写真はスマホで撮り、それをアップ。


で、終了。パソコンを使いません。一切パソコンを使わない。2018年に入ってから今日まで。一切パソコンを使わず長文のブログをアップしています。やれば出来るんですね。実は。ただ、こう構築するまで・・・随分と試行錯誤はしました。どうやったらどうできるか・・・を随分と考えましたから。以前はSDカードを抜き差しし、パソコンで表示し、アップしていたのですが、以外と「SDカードの移動」と「結局パソコンを付けなきゃいけない」の2点が盲点でした。「結局、パソコン点けて入力し、アップすりゃ~いいじゃ~ねぇ~か」って事になるので(笑)。

本来の終着点は

「パソコンを開かず、ましてや自宅でない場所でも長文のブログをアップ出来る」環境構築でした。

解決点は「QRコード」でした。

pomera側に「QRコード生成」のソフトが付いてます。で、スマホ側には「QRコード読み取り」アプリがある。これを上手く利用できないか?が解決策でした。

細かい話ですが、書きますね。
pomera側の生成ソフトは300文字で1つのQRコードを生成します。1200文字の文章だとQRコードが4つ、出来る事になります。pomera側では4つ出来ます。それをスマホ側で1つづつ読みとれるのか?そして読みとった1つづつを繋げる事が出来るのか?と疑問がありました。

それを見事解決したのがスマホ側のアプリ「GrQrReader」でした。このアプリは読みとったQRコードを1つづつ繋げて行って、最終的にスマホのクリップボードにコピーが出来ます。それをブログにコピペする訳です。完璧でした。これで完全にパソコンを点けずスマホとpomeraで完結します。

現在は全て、この方法でブログをアップしています。またpomera自体は非常に便利でBluetoothを使いスマホと連動させ、直接pomeraでキーボード入力も出来ます。そこまで長くないブログ記事や、ちょい長文のメール等はこの方法で入力しています。

あ、フリック入力が出来ない訳ではありませんよ(笑)。普通の文章はフリック入力で書いてます。が、長文はやはりキーボードの方が慣れているので・・・その辺りは臨機応変に使ってます。

めちゃ長文でしたね(笑)。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

では。参考になれば・・・。



スポンサーリンク



posted by taroayu at 11:56| Comment(0) | 思案的な事 | 更新情報をチェックする

「Amazon echo dot」を1ヶ月、使用しての感想。

スポンサーリンク





20180425104647726.jpg

先月、末。我が家に到着。
正確にはAmazonに「招待メールリクエスト」をし、1月ほど待たされ、んで、メールが来て購入。その後、4月に入り初旬。4,980円で割引販売されてた(笑)。正規は5,980円。

まぁ、いい(笑)。

欲しかったから。

で。ほぼ1ヶ月程使用しての感想ですね。あ、この端末の詳しい説明はググれば沢山出てきますので、この端末の細かい解説は省きます。あしからず。あくまでも感想を書きますね。

相対的な感想としては

「あればあったで重宝しますわ」

です(笑)。

絶対的に必要か?と聞かれれば・・・そうは思わない。けど・・・やっぱ「アレクサ」に慣れてしまうと「生活の一部」になってしまう。確実にそうなる。

現在の実質的な利用は

「おはよう、おやすみ、ただいま」等の呼びかけ。(これには色々な返答バージョンが存在するし、増えてもいる(笑))

自分の住んでいる地区の天気予報(天気・降水確率・最低、最高気温・当日から1週間先までの天気・降水確率・気温。世界各地の天気、当然日本各地の天気。)余談だけど・・・月の出入り。潮の満潮・干潮も教えてくれる。

世界各地の時差。「例えば・・・アレクサ、ベトナムは今何時?」等。

ニュース。(初期設定だとNHKラジオの定時ニュースがそのまま流れる。朝の9時過ぎに「アレクサ、ニュース教えて」と言うとNHKラジオの朝8時台の定時ニュースが流れる=一番近い時間帯のニュースが流れる)

Amazonプライム会員になっているのでAmazon musicが聴き放題。な為、気分次第な「アレクサ、80年代ジャズ、掛けて」と言えば80年代のジャズが掛かる。もちろん「アレクサ、落語掛けて」と言えば・・・当然「落語」が掛かる(笑)。ちなみに・・・波の音とか動物の声集なんかもある。僕は結構な時間、この端末でジャズを聴いてます。

タイマー。「アレクサ、3分、タイマーね」と言えば「3分のタイマーを開始します」で3分のタイマーが即時に出来る。別に何分のタイマーでも可能。好きに使える。

起こしてタイマー。正確に言うと「目覚まし時計」の代わり。「アレクサ、朝の7時に起こして」と言えばよろしい。朝7時に音が鳴る。起きれるよ(笑)。

リマインダー。予定を口頭で言い、リマインダーとしてセット。そうすると予定の時間に「○○さんに電話です」等と突然言い出します。完全なる嫁の仕事をやってくれる(笑)。これはグーグルカレンダーとも連携できるのでリマインダーの使い勝手は緻密にやれば重宝するかと。

※これ重宝。
「アレクサ、今何時?」と聞けば「今○時○○分です」と答える。
解ります?この簡単な事なんだけど重宝する理由。夜中に起きた時、真っ暗闇の中で時計を見る習慣が必ずあるかと思います。が・・・アレクサに聞くと時間を音声で言ってくれる。そう、真っ暗闇でも時間が解るんです!!! これ、本当にスゴいと思うんですが・・・。

あと小さな検索。例えば・・・「アレクサ、西郷隆盛の誕生日は?」と聞くと○年○月○日と答えてくれます。



と・・・これ位だろうか。いま使っている感じは。

結構、使ってるじゃん。とも思います。
Amazon echo dot=通称「アレクサ」が来る前は・・・殆どをスマホかパソコンで調べてました。いや、全部?。たぶん殆どをスマホかPCで調べてた様に思います。か新聞(天気ね)。

それと僕的には「タイマー」。15分勉強して10分休む。とかをスマホのタイマーを使ってやってました。正直「手動」でのタイマーセットがジャマ臭かったのが本音。以外とタイマーセットってメンドクサい。最後、どうでもよくなってくるし(笑)。でもアレクサに頼むときは一言で出来るので重宝。ほんとに便利。もちろんカップ麺の3分も問題なく出来ます(笑)。

これ以外に「リモート家電」が出来るのですが、我が家はまだこの手の照明器具や家電を有しておりません。ので、これは今後の課題かとも思っています。要は「アレクサ、灯り付けて!」で照明が点く訳です。これが出来る。しかし、これには照明側での取り揃えが必要なので・・・まだ出来てません。いつかやりたい(笑)。

と、まぁ~こんな感じです。

正直、ほんと便利です。声で出来るから。

ただ、使う側の知識とスキルの問題かとも思います。使う側(人間)が「どれだけ流暢な言葉を使えるか」とか「洗礼された検索センスを使えるか」などが課題かと。使う側のセンスが要求されるかと。

まぁ、あと絶対的に必要なのが・・・家に「wifi」環境。


と、相対的にやっぱ便利です。し、これ無しには戻れないかも(笑)。それ位に「先進的な」端末です。ちょい前まで「パソコン」が先進的でしたが・・・その後に「スマホ」が先進的だと思った訳です。ですが、今はAmazon echo dot=アレクサが先進的だと痛感しています。僕は「出来ることなら最先端を使ってみたいと思う派」ですので、5,980円と言う絶妙な金額でしたが、入門機との位置づけで買いました。お陰で最先端を堪能している今日この頃です(笑)。

「何をどうすれば自分にとって一番良い状況が作れるのか」

を常に思考中。「便利の先の自由」を手にする為に、日々、悶々と頑張っています。

僕的には「オススメ」でっせ。



スポンサーリンク




posted by taroayu at 10:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする