2017年11月06日

「JALマイル」を使って、「ベトナム」へと行っておりました・・・マイルを使って旅編その4。「Crazy Fox Bar」。生ビール編。

スポンサーリンク






やっと書きます。
前回。海外では基本「瓶ビール」と書きました。
30数年前。仕事で海外を回ってた時期は「絶対的に瓶ビール」が当たり前。当時はまだ日本でもさほど生ビールが浸透して無かったかとも思います。
で、現在。やはり殆どの国は瓶かと。特にアジア地区は基本瓶。しかも常温。が当たり前でした。が、ココ数年、アジア地区中心に出かけますが・・・冷えてます(笑)。冷えてる。
瓶ビールが冷えてる訳ヨ。

で・・・。ベトナムだよね。
P1070351.JPG
「ターヒエン通り」
ハノイは中心部の一番の飲み屋街。「ターヒエン通り」。
ずらっと狭い道に両脇「飲み屋」。この通りだけではなく近隣の通り全体が飲み屋街と化してて、若者と外国人がごちゃ混ぜに飲んだくれている(笑)。しかも路上(笑)。店内はもとより軒先に小っちゃい椅子を出してさ。そこに「ワラワラ」色んな人種が混ざり合い「飲んでる」。
圧倒されたワタクシ。
人生初の「見たことない光景」。とにかく「ごちゃ混ぜ」。笑える。
そこを通りつつ、いろんな店を眺める。
いやー。最高ですね。最高。
実はこの写真を撮る前に飲んでいたBar。当然ベトナムなので「ハノイ・ビール」や「333(バーバーバー)」「サイゴン・ビール」等があるんですが。僕はサイゴンビールが好きなので注文。で、お代が1本30.000ドン。日本円にすると160円ほど。

は!

ですよね。

僕も

は!

でしたから。

ちなみにハノイビールだと20.000ドン。日本円で100円位。

は!

ですよね。

和田アキ子になります。

数日間。何度「和田アキ子」になったかしれず・・・

と、まぁ、全体的にビールはどの店でも安い。これより安い「道端ビアホール(ビアホイ)」なら生ビール1杯9.000ドン。日本円で50円程。

は!

ですね。

これは道端軒先で飲ませてくれる生ビール。注文すると「でっかいドラム缶レベルのサーバー(こう表現するしかない)から「ひょろろ~」と出てくるビールを飲ませてくれる生ビール」。日本で言う「ガス」が無いので「ドラム缶(こう表現するしかない)内にビールとガスが共存している」と思われる。
味はと言われると・・・「バドワイザーからちょいガスを抜いて、肉を保存している冷蔵庫内でラップを掛けて数時間保存していたビールを1時間くらいほたってた後に飲んだ感じ」となる(個人的感想です。悪意義は一切ありません)。伝わるかなぁ。僕は飲みきれなかったビールをそのままグラスごとラップで包み翌日飲む・・・って事を普通にするので、こんな感想になつてしまった(笑)。

まぁ、いい。
でね。今回、僕の課題だったのが・・・ちゃんとした「生ビール」。
ベトナムで「ちゃんとした生ビールが飲めるのか?」が課題でした。事前にネットで調べたものの、イマイチ情報がありませんで。なので、現地行きゃ~何とかなるべ!と思い、通りを歩いたんですね。

で。答えとしては「見つけた」。

ちょい別枠で話すと・・・このターヒエン通りを両脇、見てると・・・解るのだが、殆どの飲食客が瓶ビールをグラスに注いで飲んでいる。殆ど。
「生ビール」を飲んでいる感・・・は余りない。と言うよりは「生ビール」では無いんじゃ~ないかと察知。み~んなグラスでは飲んでいるんだけど、必ず傍に瓶がある。
生ではないか・・・と思われた軒先で店員に聞いても「瓶」と言う店子。

あ。誤解のないように言うと「生のドラフトビール」なんだけど、日本人が皆思っている生ビール
yjimage.jpg
これね。
これがある店を探してたのね。で、ターヒエン通りに絶対ある!と思ってたんだけど・・・どうやらなさそう。
なので、この通りを突き当りまで行くことにした。が・・・最後まで見当たらず。仕方ないのでそこから右に延びる道(やっぱ飲み屋街)をず~っと歩く。結構、うろうろと歩いたので・・・正確には場所を特定できないのだが

見つけた!!!!

P1070341.JPG

見えるだろうか・・・

P1070340.JPG
カウンターに生ビールのサーバー注ぎ口が頓挫している。女の子の前に注ぎ口が存在している。
もしや!と思いカウンターで聞くと「タイガーの生ビール」だと。

キターーーーーーーーーーー(・ω・)ノ

あった。あったのよ。これが。

探した。かれこれ1時間くらい。
嫁も「流石に無いだろう・・・」と言い始め、諦め始めたその時。この注ぎ口を見つけた。

「Crazy Fox」と言うお店。
おねいちゃんだけで切り盛りしているBar。
奥がクラブっぽくて表がバー。軒先にもテーブルと椅子があって、僕は表テーブルへ。
ちなみにこのお店では「食べ物」は無い。つまみも無く「飲む」だけ。僕らの後に数人の外国人が来たが「食べ物が無い」って事で全員入らなかった。勿体ない。
タイガービール(シンガポールのビールね)ではあるが、ちゃんとした生ビールなので「世は満足」な世界。
味は・・・と言うと「ハイネケンをめちゃ軽くした生ビール」って感じ。
ちなみに「パン売りのおばちゃん」が来て「買え!」とノタマウので店子に「買って良いであるか?」と聞くと「買え!」とのたまうので・・・買って「つまみ」と化した。
確か30.000ドン位ではなかったかと。あ、ビール代ね(笑)。

残念な事に場所をキチンとお伝え出来ないのが残念。なんせ1時間ほど捜し歩いて見つけたお店なので場所特定を忘れていた。
何とか自力で探して行って頂きたい。
ターヒエン通りから、さほど遠くない。が、ターヒエン通りでは無い。
ターヒエン通りを突き抜け、突き当りを右に行った事は確かだが・・・。
うろ覚えでかたじけない。すみません。

が・・・
ありました。ココです。(トリップアドバイザー)
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293924-d13006919-Reviews-Crazy_Fox_Pub-Hanoi.html
自力で探してくださいね。

ちなみに。
横で
RIMG0493.JPG
(笑)

スポンサーリンク










タグ:ベトナム
posted by taroayu at 13:41| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

福岡空港国際線ターミナル1Fの端っこにある「Japanese National Dishes 丸福食堂」。

スポンサーリンク







150x150_square_19674134.jpg
ここね。

ベトナム紀行を書こうとしてて、随分と月日が経ってしまった感のある今日。やっと、書こうと思い立ち、書きます。

が、

まだ、日本国内(福岡)の話です。すみません。

九州内から国際線と言えば「福岡空港国際線」。今でこそ各県でもLCCが就航しているので一概に「国際線=福岡」とも言えなくなりましたが・・・ですが、やっぱ時間と行く国によっては福岡からの国際線が一番まともなので福岡から旅立つ事が多(おお)ございます。で、約2時間前からチケットカウンターが開くので基本、僕らは2時間前にチェックインします(最近は航空会社次第では48時間前からのウェブチェックインが出来る航空会社も多く、それさえ家で済ませてれば、殆どが荷物預けとチケットを貰うだけになってます)。で、その後・・・必ずやこの店に行くのです。

「Japanese National Dishes 丸福食堂」
http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail1701.html


最初の写真の店ね。
場所的には1Fの待合席がずら~っとある所の一番はじっこに所在している。逆のはじっこは7-11とヤマト急便。セブンが見えたら逆ね。反対方向。そうすると「丸福食堂」がある。
150x150_square_19674134.jpg
こんな感じ。
確か朝は7:00位からpoenしてたかと。
朝食に「トースト」とかもあるんだけど、おススメは「おにぎり(2ケ)と小うどんのセット」。だけど僕らは熊本を発つ前に軽い朝食を食べて出てくるので・・・
P1070200.JPG
こうなる(笑)。
基本、僕は旅時は朝からでも「飲む」。確かこれは朝の9時前だったかと(笑)。
何度も福岡空港国際線から飛び立っているけどね。必ず出発前は「丸福食堂」に寄って行く。
「日本の最後」を堪能して旅立つのよね。これが僕のパターン。
あ、ちなみに僕は「小ぶりな蕎麦と生ビール」(笑)。
で、なんで「生ビール」かって言うと、日本を出ると基本「生ビール」は飲めないので。
日本だと「ビール」っつちぁ~「生」だべや。ところが外国に出ると基本「瓶」。瓶が主流。なので「飲み納め」として出発前の丸福食堂で飲んで行く。と、蕎麦ね(笑)。

ここは電子マネーも使えるんで((waon)も使える)、在り難い。
あ、ちなみにセルフね。ココ。
あとね。不思議なんだけど、ココ。意外と日本人は少ない。んでさ。パイロットとかも普通にここで食べてたりするし(笑)。また、オープンなんでね。日本人はちょい嫌いなんかもしれない。僕は好きだけど。

と、必ずココは外しません。

福岡から外国へ出て行くアナタ。

寄ってみてはいかが?
スポンサーリンク





タグ:ベトナム
posted by taroayu at 15:14| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

低音障害型感音難聴とのつながりではないかと思える事。「いびき」がしなくなった事と「肩こり・背中こり」を改善するべく努力している事。

スポンサーリンク






少し「低音障害型感音難聴」とも関連するので。

実は先日。嫁とテレビを観てて言われた事がありまして。
テレビの場面は「夫がイビキが酷くて寝れない」的な場面。二人とも普通に見てたんですが・・・。突如嫁が「そう言やぁ~さ。随分前から思ってたんだけどね。最近イビキかいてないよ。」と。

僕「え!」

嫁「うん。スースー寝てる。ココんとこ」

僕「え!」

僕「そう言やぁ~さ。最近、喉が渇かないんだよね」

嫁「イビキが無くなったからだよ」

僕「どれくらい前から?」

嫁「半年前位から。確かに随分とイビキを聞いてない」

僕「半年前・・・・・・・・・」

僕「耳だ!!」

僕「耳だ。低音障害型感音難聴だ。3月末にかかり、4月は一番ひどい時期。5月から改善。だったはずだから、これだ!」

そう。自分でも薄々感じてはいたけどね。確かに「イビキをかいていない様な気がしてた」(笑)。確かに。喉の渇き(下手すると朝方、喉が痛い時さへある)もほぼゼロ。

このイビキ。実は6年程前から「ずぅ~っと」な症状。嫁に言わせると「かなり酷かった」らしい。寝れなかったらしいから(笑)。イビキで。

これが半年ほど前から「ぴたっ」と止まったらしい。

低音障害型感音難聴の治療と被るんですね。時期が。原因がほぼ「肩こり」から来る・・・と解り、色々と試していた時期でもありました。その1つとして「鍼灸院」と「肩もみ」を別治療として実行してました。

恐らくこれでは・・・・。

「肩こり・背中こり」から来るイビキだったのでは・・・と思案。

現在は月一で「肩こり・背中こり」をほぐす為に「治療院」への通院。そして「ヨガ・ポール」を購入してストレッチを継続している。お陰で「少しだけ右耳が重い」と感じる時があるけどね。肩もみとストレッチで改善は出来ています。今の所ね。なので「思い切った再発」はまだありません。と言う事はやっぱ主な原因は「肩こり・背中こり」だったんだと思いました。

と、追加で「イビキ」も改善されてた。

でさ。ネットで「肩こり イビキ」って検索するとさ。やっぱ出てくる訳よ。って言う事は「肩こり」があらゆる不調な原因を作り出している・・・って事ですわな。

「血が回んない」

って簡単な原因が、ココまで恐ろしいとは思ってもいなかってね。驚きです。

やっぱ全ての原因は「肩こり」やった・・・って事です。

スポンサーリンク







posted by taroayu at 11:05| Comment(0) | 低音障害型感音難聴 | 更新情報をチェックする