2018年07月30日

今月、WAONだけで生活してみた件。

スポンサーリンク






電子マネーWAON。言わずと知れたイオン系列の電子マネーWAON。
所持の方は多いかと思いますが・・・。

どうご利用でしょう?

へ?

普通に使ってる。

普通に使ってますよね。

普通は。

僕も普通に使ってますけどね。ま、至って普通に使ってるんですが、少し使用方法を思案しました。

1ヶ月。WAONだけで生活でけるのか?

をやってみようと・・・。

少し考えたんですけどね。

僕はJALカードからWAONにクレジットチャージ・・・って方法でチャージしているんですが、この方法だとチャージをする事で100円で1マイル付くんですね。で、200円の使用で1マイル。200円で3マイル付く訳です。

一番マイルが付く。

ならば・・・WAONだけで生活できれば「一番マイルが付く」行為ではないかと思案した訳です。思案した。

問題は「WAONで払える店」が自分の生活範囲にどれだけ存在するか?

がネックでして。

で、自分に課した課題が

1.現金を使わない。
2.最悪クレジットカードで払う。
3.WAONで払えればWAONで払う。

の3つ。
ただ、交通手段のバスのみがどうしようも無いので、バスに乗車の時だけはnimocaを使う。を許容範囲としました。

で・・・7月頭から開始しして本日の30日まで。結果、

現金を1,000円使用
nimocaを1,000円使用

以外は全てWAON9割、クレカ1割

で過ごした事になりました(笑)。

出来た!

出来た訳です。

食材・日配品調達は全てイオン。

飲みは吉野家(僕が行く吉野家には生ビール380円があるので、極力飲みたい時は吉野家で飲み、吉野家で食事をする・・・と言った行動を課した)。当然吉野家はWAONで払える。

ほか弁はネットで注文(ネットでカード決済でき、取りに行くだけで良い)。これはカード。

カフェはミスド。当然WAONが使える。

書籍はTSUTAYA。ここもWAONで払える(極力Amazonでの購入を止め、TSUTAYAにて取り寄せて貰い購入)。

コンビニは基本ファミマかローソン。両方とも当然WAONで払える。

と・・・だいたいこんな所。

WAONで払える店舗をセレクトし、利用した。過去と今月での1番の違いは「吉野家」利用。 

外出での飲みを全て吉野家にしたこと。

僕の場合、15年もBarを経営したので「飲み方」のイロハは全部やり尽くしているので「吉野家呑み」は在る意味「プロ」レベルと自負している(笑)。まぁ、全然プロでは無いんだけど(笑)。

普通に「おとなしく」380円の生ビールを「牛小鉢(170円)」なんぞツマみながら呑む。これを3杯~4杯。で〆に牛丼(普通盛り)。ご飯を半分残すが・・・。で約1600~1800円程度。

安い!

大人しく普通に呑むので問題は無いと思われるが・・・。

でWAONで支払い。

ここが変わった。以前は「呑みたい」衝動に駆られ、現金だろうが何だろうが・・・呑みに行ってたが、WAONで払える店で呑む。を徹底すると、こうなる。

「さみしくは無いかぃ」とお思いだろうが、僕的には「飲めて、切り替えが出来れば」良いので、方法論的には問題ない。しかもWAONで払えるし。

で、

現金1,000円
nimoca1,000円

で何とかWAONとクレカで1ヶ月を生活した。

やれば出来る!

と思った月末でした(笑)。

では。

スポンサーリンク



posted by taroayu at 13:55| Comment(0) | ポイント関連 | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

ジャズ喫茶が無くなった今、僕がやっている事。Amazon echo dotと共に。

スポンサーリンク







結構前にAmazon echo dotを購入した事は書きました。それから約4ヶ月がたった今。どうしているか・・・。

まぁ、普通に使ってますけどね(笑)。
ですが、使い方が固定しつつあるので報告がてら記述を。

20180425104647726.jpg



もう色んな記事でこのAIスピーカーについては書いてあるんですが、僕なりに使用感覚を書きます。

メインは「音楽」。

10代後半から30代半ばまで。僕が通っていたのは「ジャズ喫茶」。

たぶん今では死語かと(笑)。

熊本にもあるにはあるんですが・・・純粋なジャズ喫茶は存在しません。全部ライブを基調としたジャズの店が殆ど。そのライブの無い日にジャズを掛ける・・・ってパターンが主流です。

僕が当時・・・通っていたジャズ喫茶の殆どがレコード。レコードとCDを掛けるだけの喫茶店。当然チャージとかはありませんで。普通にコーヒーとアルコール。食事らしい食事は無かったかと。僕の青春は八代の「ファースト(ニチイの隣にあった時代)」、「ストロングボス」、「音居間」、「ジャニス」の4件。それだけ(笑)。この4件。全部「レコードとCD」だけ(笑)。途中、映像を掛けるパターンも出てきたけどね。基本レコードとCDが掛かるだけの喫茶店。僕はこの手の店に「ず~っと」通ってた。1日、8時間、居たりとかもして(笑)。でもね、お陰でジャズの殆どを聴かせて貰った。本当にジャズの全部を聴かせて貰ったと思っている。

当時はアルバムが3千円を越す時代だったので・・・月に1枚買えれば良かった方。なので自然と沢山のジャズを聴かせて貰えるジャズ喫茶に通うようになってしまった。

1時間居ればアルバム2枚は聴けるので・・・かなりの時間をジャズ喫茶で過ごしてた(笑)。兎に角、殆どの時間をジャズ喫茶で過ごしていた為、耳だけが肥えてしまった(笑)。まぁ、それが目的なんだけど。

と、そんな20代30代を過ごしていた為に・・・おじさんになった今も「ジャズ喫茶」に行きたい願望は多大にあるんですね。

と・・・随分と話題が逸れましたけど。

この無限にジャズを聴く・・・って事がこのAmazon echo dotで可能に成りました。正確には無限ではないのですが(笑)。

このAmazon echo dotを所持しAmazon prime会員でさえあれば「ジャズ喫茶みたいに聴く」事が可能となりました。

そう。あらゆる作業をしている間、echo dotでジャズを垂れ流ししています。

ジャズや洋楽、クラシックに関してはかなりの楽曲が聴ける。邦楽やJ-POPは流石に少ないんですけどね。それ以外の音楽ファンであればprime会員で文句は無いかと。

ちなみに。Amazon echo dot所持ならばこのprime会員代金が20円安く、毎月380円で加入可能です。僕はこれです。

嫁も洋楽ファンなので

嫁がいる時は洋楽とボサノバ。

僕だけの時はジャズ。

と使い分け。




便利ですよ。ココまで来ると。

小学生の頃、レコードとカセットテープだったのが・・・今やAmazon echo dotですからね(笑)。

35年も経過すると、これだけ進歩しちゃった訳です。

小学生の頃、こんな時代が来るとは思ってもいませんでしたし。




でも、青春時代をジャズ喫茶で過ごしたエンドレスなジャズを、こうやって自宅で再現できるのは幸せかとも思います。

Amazon echo dotを購入し、その後にAmazon prime会員になった方が20円安く済むので、そうした方が良いかと思います。

それ以外の使い方は後日、記述したいと思ってます。

いや、本当に音楽が好きな方ならば買って損は無いと思います。





※ご注意※
あのー。Amazon echoにも種類がありましてね。僕所持のAmazon echo dotは一番小さい型。音は一番良くないです。あえて表現すると「モノラルラジオ」的な鳴りです。あえて僕はこの音響が好きなんでAmazon echo dotなんですが、勧めれるのはこれ以外の上位機種。良い音で聞けるはずです。echo dotは内蔵スピーカーが一番小さいので音もそれなりです。ただね、外部出力とBluetoothでの接続が可能なので、僕はBluetoothでミニコンポに接続して聴いてます。

では。
posted by taroayu at 14:45| Comment(0) | Amazon echo dot | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

トイレに移動してしまった・・・と言う事。

スポンサーリンク






笑える位、放置してました(笑)。

P_20180706_141213_vHDR_On.jpg

今月の「波」。
たびたび登場するこの雑誌ですが・・・ついに「トイレ」に引っ越すことに(笑)。

「トイレに常駐」

という羽目に(笑)。

普段は「トイレに行くたびに」所持していたんです。トイレで読んでた。
トイレで読むには何も考えず読める雑誌なので重宝していたんです。むしろ「雑」に扱っても何の問題もない雑誌なので、そうなりました。
って言うか・・・

100円だし

てな気持ちもありまして(笑)。

んで、書籍の紹介やらエッセイ・連載が基本なので、トイレで読む分には最高だな!とも思ってました。

読もう!と思って読む雑誌(小冊子)ではないので「ついで読み」が可能なトイレで違和感なく発揮されております。

現在で2期目(1クールが3年の2500円。2期目なので、継続4年目)。マジ円に換算すると月に90円程の月雑誌。読書好きには持って来いの雑誌かと、僕はおススメします。

僕的には阿川さんの食エッセイとジャズピアニストの山下洋輔氏のエッセイ。この2つが面白くてね。毎月、楽しみにしているんでごわす。

無駄な雑誌を一切買わず、ひたすら「波」。

旅行に、トイレに・・・向いている(笑)

興味のある方は是非。

http://www.shinchosha.co.jp/nami/


スポンサーリンク






posted by taroayu at 14:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする