2018年08月01日

WAONだけで生活してみた件 その3

スポンサーリンク





前2回はWAONについて書きましたけど、その中で銀行について記しました。今日はこれについて書こうかと。

現在、僕は銀行のみの銀行は1件のみ。地元の銀行ですが過去に開設していたので現在も保有しています。と「ゆうちょ」。それ以外に2つの証券会社経由の銀行を所持しています。

ひとつは「大和証券、大和ネクスト銀行」。もうひとつは「SMBC日興証券、三井住友銀行」。両方とも証券会社の系列銀行。両方とも別々に開設しないといけないんで「かなり苦労」するんですが、最終的にはお金を捨てないシステムに出来るので自分的には頑張って開設した記憶があります。

それと・・・この両証券会社に入出金する為に最重要項目が

セブン銀行のATMが必要。

って事。

セブンイレブンにあるATMでないと手数料無料にならない。

セブン-イレブンが近くにある。か、比較的セブンに行ける範囲に住んでいる・・・って事が重要。

他の銀行ATMだと無料に出来ないので要注意です。

まずはセブン-イレブンが近くにある・・・
って事をご確認ください。


今日はここまで。

では。

スポンサーリンク



posted by taroayu at 18:44| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

WAONだけで生活してみた件 その2。

スポンサーリンク







昨日の「WAONだけで生活してみた件」。

何故にこのような記事を書いたか・・・と申しますとね。

昨年はベトナム。その前年はシンガポール。その前年は「熊本~東京」往復3回。その前年も「熊本~東京」往復2回・・・と全部マイルで飛んでおります。途中、グアムにも行ってるんですが、それは株売却による利益で行きました。

要は「ほとんどタダ」!


これを可能にしているのが

yjimage01.jpg


これ。

JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)

過去、何度かこのカードについて書いてはいるんですけどね。結果が小さかった。

で、もうすぐ。秋には再度グアムへ「マイル利用」で行く予定なので、根底から書いてみようと思った次第です。

ですが・・・

凄く簡単に言うと

「JALカード」を使い「JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)」にクレジットチャージし、この「JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)」で買い物をすれば良い訳です。ただし、WAONが使えるお店でですよ。それを延々と繰り返す。延々と。ただ、ひたすら延々と。

現金を殆ど使わず・・・ただ、ひたすらWAONで払うかJALカードで払うか。の二択。

これのみ。

なので、実質ATMで現金を下ろすタイミングは殆どありません。

ちなみに電気・ガス・新聞はクレカで引き落とし。なのでマイルは貯まります。

実質現金は「家賃」「水道」の2つのみ。これは交渉の余地がないので、仕方なく現金で払っています。

ちょい話は逸れますが・・・

銀行も現在は証券会社経由の銀行(証券会社が経営している銀行)しか利用していないので実質「振り込み」「入出金」の手数料はタダです。振り込みや現金を下ろさなきゃいけない場合の手数料も「取られない工夫」をしてます。実際、リアル銀行(店舗がある銀行)。現在は「現金に交換する手数料がほぼ絶対的に掛かる仕組み」な為、普通に現金にする行為自体にリスクがかかります。

むしろ「現金」にしなきゃ「一切の手数料」は掛からなくなってます。

ならば「現金化」せず「数字の自分の残高」をそのまま電子マネーへチャージし、そのまま買い物をすれば良い訳です。これが最近はやりの「デビットカード」。数字の自分の残高範囲内でVISAカードとして使える。現金化する手間を省きダイレクトに買い物が出来るシステム。

僕はこの行為を

JALカード⇒JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)⇒WAONが使える店で使用⇒マイルが貰える⇒そのマイルで特典航空券。

という形で実行して早5年。

最初の1~2年は年間25,000マイル程。「熊本~東京=12,000マイル」なので年に2回。特典航空券として使用した(タダって言う事)。

3年目後半。ついに新婚旅行って事で、この年間に貯まる25,000マイルを「JALのシンガポール往復特典航空券」として使った。

4年目。やはり年間で貯まった25,000マイル程のマイルを「キャセイパシフィックのベトナム往復特典航空券」として使った。

で5年目の今年。「JALのグアム往復特典航空券」として予約した。


全部「タダ」です(サーチャージは別ですが)。





普通に貧乏家族ですが(笑)、買い物フィルターをWAONにしている為、結果・・・年に1度、大きな海外旅行を可能にしています。




「チリも積もれば山となる」

まさしく、その通りである。と僕は思うのです。

僕の知る限り。まだ、未だに現金で払っている人を沢山見ます。

「何故だろう~」と本当に思うのです。



では。

スポンサーリンク














posted by taroayu at 15:35| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

今月、WAONだけで生活してみた件。

スポンサーリンク






電子マネーWAON。言わずと知れたイオン系列の電子マネーWAON。
所持の方は多いかと思いますが・・・。

どうご利用でしょう?

へ?

普通に使ってる。

普通に使ってますよね。

普通は。

僕も普通に使ってますけどね。ま、至って普通に使ってるんですが、少し使用方法を思案しました。

1ヶ月。WAONだけで生活でけるのか?

をやってみようと・・・。

少し考えたんですけどね。

僕はJALカードからWAONにクレジットチャージ・・・って方法でチャージしているんですが、この方法だとチャージをする事で100円で1マイル付くんですね。で、200円の使用で1マイル。200円で3マイル付く訳です。

一番マイルが付く。

ならば・・・WAONだけで生活できれば「一番マイルが付く」行為ではないかと思案した訳です。思案した。

問題は「WAONで払える店」が自分の生活範囲にどれだけ存在するか?

がネックでして。

で、自分に課した課題が

1.現金を使わない。
2.最悪クレジットカードで払う。
3.WAONで払えればWAONで払う。

の3つ。
ただ、交通手段のバスのみがどうしようも無いので、バスに乗車の時だけはnimocaを使う。を許容範囲としました。

で・・・7月頭から開始しして本日の30日まで。結果、

現金を1,000円使用
nimocaを1,000円使用

以外は全てWAON9割、クレカ1割

で過ごした事になりました(笑)。

出来た!

出来た訳です。

食材・日配品調達は全てイオン。

飲みは吉野家(僕が行く吉野家には生ビール380円があるので、極力飲みたい時は吉野家で飲み、吉野家で食事をする・・・と言った行動を課した)。当然吉野家はWAONで払える。

ほか弁はネットで注文(ネットでカード決済でき、取りに行くだけで良い)。これはカード。

カフェはミスド。当然WAONが使える。

書籍はTSUTAYA。ここもWAONで払える(極力Amazonでの購入を止め、TSUTAYAにて取り寄せて貰い購入)。

コンビニは基本ファミマかローソン。両方とも当然WAONで払える。

と・・・だいたいこんな所。

WAONで払える店舗をセレクトし、利用した。過去と今月での1番の違いは「吉野家」利用。 

外出での飲みを全て吉野家にしたこと。

僕の場合、15年もBarを経営したので「飲み方」のイロハは全部やり尽くしているので「吉野家呑み」は在る意味「プロ」レベルと自負している(笑)。まぁ、全然プロでは無いんだけど(笑)。

普通に「おとなしく」380円の生ビールを「牛小鉢(170円)」なんぞツマみながら呑む。これを3杯~4杯。で〆に牛丼(普通盛り)。ご飯を半分残すが・・・。で約1600~1800円程度。

安い!

大人しく普通に呑むので問題は無いと思われるが・・・。

でWAONで支払い。

ここが変わった。以前は「呑みたい」衝動に駆られ、現金だろうが何だろうが・・・呑みに行ってたが、WAONで払える店で呑む。を徹底すると、こうなる。

「さみしくは無いかぃ」とお思いだろうが、僕的には「飲めて、切り替えが出来れば」良いので、方法論的には問題ない。しかもWAONで払えるし。

で、

現金1,000円
nimoca1,000円

で何とかWAONとクレカで1ヶ月を生活した。

やれば出来る!

と思った月末でした(笑)。

では。

スポンサーリンク



posted by taroayu at 13:55| Comment(0) | ポイント関連 | 更新情報をチェックする