2018年03月10日

国内・海外旅行に行く時に必ず通る「検査場」での煩わしさを解消する商品。「Niksa(ニクサ) ナイロン製 ベルト」YKKのバックル使用。

スポンサーリンク






P_20180310_093332_vHDR_On.jpg



バックルが金属ではないベルト。
実は随分と探しました。
先月購入。で、平昌へ行く時に初めて装着。結果、文句なしのベルトとなりまして。で、おススメしたく掲載。

何が問題か・・・って言うと。
飛行機に乗る皆さんは・・・特に男子。お気づきかとお思いですが。国内・海外旅行。問わず・・・飛行機に乗るときには必ず「検査場」を通ります。で、必ず思案するのが「自分、金属、身に着けてないか?」と言う事。色々と考えるが「ま、いっか」で通ると・・・必ず「ベルト」で引っかかる。必ず。

何故か?

男子のベルトの殆どが、金属を使用するバックルだから。あ、留めるとこね。

で、ここ数年間。必ず僕は「引っかかる」か「外して通過」するかのどちらか・・・しかありませんでした。
最近は「最初っから外して」通ってました。で、通過後、再度ベルトをする。

まぁ、よく見かける風景でもあるし、何とも情けない風景でもあります。

でもね。これって結構なストレスなんですわ。絶対、ひっかかるし。で、基本「諦めてて」殆どが外して通ってた自分。

ある時・・・ふと思ったのね。「検査場で引っかかんないベルト・・・って無いもんやろか?」と。で、アマゾンさんで探し始めた。で、見つけたのがこれ


平昌へ行く前だったから・・・随分と思案したんですけどね。結局ポチッ。これ、安いんだか高いんだか・・・何ともわかんないんだけどね(笑)。

数日後、到着。

P_20180310_093332_vHDR_On.jpg

バックルがこちら
P_20180310_093348_vHDR_On.jpg

裏ね
P_20180310_093420_vHDR_On.jpg

ちなみに「YKK」。たぶんプラなんだろうけど、作りはしっかりとしている。作業用のベルトなんだけど、僕は結構前からこのベルトばかりしている。便利なんで。

装着感は「普通」。問題なく普通に装着でき、ズレも緩みも無し。何度も装着したが「安い」この手のベルトよりしっかりとした作りで「ズレ・緩み」も全く出来ない。

問題は「検査場で鳴るのか・鳴らないのか」だ。

平昌へ行く当日。最初は福岡国際空港第3ターミナルの検査場だ。お初のこのベルトをし、いつも通りに通過したのだが・・・

問題なく通過!!!

一切「鳴らず」通過。

僕は小さく心の中で「\(^_^)/」。

その後も全部の検査場で難なく通過。一切「ピンポーン」と鳴る事無く通過したんですわ。

これ、快適でっせ。

結果、高い買い物にはならず・・・むしろ安い買い物かもしれぬ。と思う僕。

普段使いにも良くってさ。んで、飛行機に乗るときに使用するにも良くってさ。

これは男子におススメしたい。



スポンサーリンク






posted by taroayu at 10:09| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

福岡空港国際線第3ターミナル1階奥の「丸福食堂」が閉店した事。

スポンサーリンク





RIMG0724.JPG
閉店していた。
この写真を撮ったのが先月の23日。そう。平昌へ行く当日。
正確には前日の22日に閉店した(この食堂の前にあるwifiレンタル屋さんに聞いた)。

いつも航空会社のカウンターでチェックインした後に必ず寄っていた店。必ず「小さい蕎麦」とキリンの一番搾り「生ビール」を食して海外へと出向いてた。

当然、この日も普通にそうしようとしていた・・・・が。

閉店。

残念だが。致し方なく・・・3階の4店舗しかない食堂街へ。んでまたさ。仕方なく「ラーメン店」しか選択地が無く・・・入る僕。

朝っぱらから「揚げ餃子」と「生ビール」になっちゃった(笑)。

最悪の平昌スタートとなったんですわ。

まぁ、兎に角

「丸福食堂」

閉店してます。

僕みたいな人、居たと、思われる(笑)。

スポンサーリンク





posted by taroayu at 18:33| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

警備員の憂鬱 その5

スポンサーリンク






と・・・
「意外と警備員って仕事も悪くないかも」と言った感じの記事を書きましたが・・・。
やっぱ「3k」やとも思います。
んで・・・何の保証も無いのでね。やっぱ「それのみ」の仕事にしちゃうと大変かとも思う訳です。
実際、僕が勤務する警備会社でも基本、給料の支払い方法で、殆どの人が選択しているのが「日払い」。働いた翌日に振り込まれる・・・って方法。殆どの人がこの日払いを選択しているって事は「殆どの人がお金に困ってる」って事の裏返しなわけ。まぁ、普通じゃない人の集まり・・・ってとも取れるわな(笑)。んで、もうひとつが「高齢化」。20代の警備員は2人。30代が少しいて40代から50代も少し居る。で、半数を超えるのが60代以上。最高齢が72歳の人。結構な確率で60代以上。僕が49なんだけど、2人の現場に行くと大抵が60歳代の方。これは結構驚く。でね。色々と聴くとさ。

年金では足りずに・・・
生活が大変で・・・

が殆ど。

あと、借金苦。

これ、警備員の仕事が圧倒的に足りないので、高齢者でも雇うんですね。現場で勤務していると良く解る。
考えてもみて下さいよ。60超えて朝から晩まで「立ちっぱなし」。しかも「クソ」みたいに扱われるし。現場の作業員や同僚の警備員の全員よりも高齢者・・・だったなんて普通にありますし。そんな中で「あっちいけ」「こっちいけ」と作業員から指示されながら誘導をする訳です。酷い現場だと「けちょんけちょん」に暴言を言われますし。それでも耐えなきゃいけない。それでも耐えて9千円。

高いと思うか安いと思うか。

その人の価値観次第ですね。

僕は「ありがたい」と思ってます。まぁ、現場では誘導中に理不尽な事が起きたりすると「くそぉ、辞めてやる!」とも思うのですが、最終的に17時を回ると基本仕事は終わる訳です。そうすると思う訳です。「耐えれば何とかなるか」と。その繰り返しの日々。3ヶ月間の連勤時には、流石にこの繰り返しが5日目辺りに来ると「心身的に萎え」ます。やっぱ連勤してると「心身的に萎え」ますね。この仕事は。でもね、これで食ってる人は居る訳で。やっぱ「すげ~なぁ」とも思います。僕も毎日現場に出て体感しましたから。

でもね。やっぱ「最低限、人の役に立って」「最低限の能力しかない僕」が、兎に角「棒を振って立ってさえいれば」9千円になる。僕にとっては「ありがたい9千円」な訳です。

きつい仕事ですが、当分、続きます。

あ、ちなみに僕は「週払い」です。

スポンサーリンク





posted by taroayu at 16:56| Comment(0) | 警備員 | 更新情報をチェックする