2017年10月03日

やっぱり、ずっと心に思っていた事なんですが・・・「交通センター編」。

スポンサーリンク






どうして、こうして・・・・
ベトナム記事に入らないのか!!!
と、お怒りの方。
すんません。
あと2・3日で書きますから。
すんません。
すんません。

で。
前々回の記事で「熊本~福岡、「その日の便に乗れるのか?」問題。」を書きました。
でね。
ずっと心の中で思っていた事がありましてね。
あ、今日も熊本ネタです。すみません。すみません(笑)。

交通センターです。
交通センター。

現在改装中で工事中なんですけどね。
バス停がまぁ、道路沿いなんです。まぁ、普通やね。
でね。
停留所と停留所の間に大きな道路があるんです。
そら、あるわな。バスが発着するからね。
でね。
到着したバス停から乗り継いで違う方向へ行く時にね。違う乗り場に行くんだね。普通。
でだ。
その違う乗り場が「真向いのバス停だった場合」・・・どうするか。ですよ。
どうするか。
まぁ、普通は「渡る」よね。
渡る。
でね。
その渡る所が「端っこ」と「端っこ」なんす。
端っこ。
その間約100m以上。
しかも信号。

でね。
2度。

接続バスの時間が近くてね。
乗れんかってん。

なんでか・・・って。

そう。
渡る場所が「端っこ」やから。

で・・・

思う訳ですわ。




陸橋、作ってくれへんやろか!




って。

ほんまに。

スポンサーリンク





posted by taroayu at 18:35| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

「JALマイル」を使って、「ベトナム」へと行っておりました・・・マイルを使って旅編その2。

スポンサーリンク





で・・・
出発にあたって。いつもの事なんですが・・・。

「両替」ですね。

過去、いろんな場所へ出かけましたけど。両替を何処でいつするか・・・。ってのは永遠の課題かと思うんですね。僕自身は現地に着いてから「街」の両替商で両替するのがパターンだったんだけど。嫁が中々の「不安がり」でして。旅行く前にネットで「何処が一番安いレートで両替できるか?」を随分と検索しておりました。

で、過去2回。シンガポールとグアム旅行時には「国内の地方銀行」にて両替しました。

これ、調べれば解るんですが・・・銀行さんは当日の朝レートから3円程をふんだくります(笑)。ですが「安心を3円で買えるなら」との思いと嫁の意向を汲み今までは銀行で両替をしておりました。

で、今回。ベトナム。
ベトナムはドンなんですが、このドン。現在は熊本の田舎銀行でもドンの両替はやっている。が・・・レートの開きがかなりなもんなので・・・流石に「円⇒ドン」はしませんで。で、ネットで調べて行くと・・・日本でアメリカドルへ両替し現地ベトナムでドルをドンに両替する・・・ってのが一番良い両替のやり方だ!!みたいに書いてる人が居たので、今回はそれを見習う事に。

今回は「福岡⇨台北⇨香港⇨ベトナム」とトランジットしながらの行きなので「台湾ドル(既に所持済み)」「香港ドル」「アメリカドル」の3種を所持し(香港ドルとアメリカドルは銀行で両替)、いざ出陣。

別枠で話しますが・・・両替の方法としては
1.国内の銀行
2.出発空港での両替(銀行・両替商)
3.到着現地空港での両替(銀行・両替商)
4.現地の街中での両替(両替商)
の4つが存在します。
結論から言うと「現地の街中の両替商」が一番レートがよろしい。次が到着現地の両替商。銀行ではない。あくまでも両替商。だけどボッタ君もいるので、その辺は個人の注意に寄るが(笑)。基本現地の街中の両替商が一番まとも。で、殆どの初心者旅行者が言うのが「現地で言葉が・・・・」という話。んだども、経験から言うと両替商の「おねいさん」に円札を見せると、大概はそのまま現地の通貨に両替してくれる。しかも今は親切に両替したレシートもくれる。昔はレシートなんぞくれなかった。しかもちゃんと目の前で数えて渡してくれる。

自分側でレートを把握してさえいれば間違いは起きない。

それ位に、現在の街中での両替商は「ちゃんと」している所が多い(ただ、ボッタ君もあるので、その辺りは注意だけど)。

グアムでは現地空港で両替。その時もレシートは貰えた。今回のベトナム・香港でもちゃんとレシートと両替した紙幣をちゃんと数えて渡してくれた(香港・ベトナムは現地の街中での両替商)。

と・・・

両替話で終わりそう(笑)。

明日も続きです。

スポンサーリンク







タグ:ベトナム
posted by taroayu at 12:08| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

「JALマイル」を使って、「ベトナム」へと行っておりました・・・マイルを使って旅編その1。

スポンサーリンク





しばし、1週間半ほど書き込みをしておりませんでした。
かたじけない。

日本では台風18号が来る来る~と言っていた時期。僕ら夫婦はベトナムへ(笑)
実はこの時期。台風18号もさることながら19号も問題でした。
「ベトナム直撃」だからです(笑)。
18号は台湾を経由し日本へ。19号はベトナムへ。
飛行経路がモロ両方の台風の影響下へ(笑)
しかもJALマイルを使ってのフライトなので、直前でのキャンセルはマイルを捨てる事となる訳でして。出発数日前から「ヤキモキ」していた訳です。

あ、ちなみにJALマイルだと日本⇒ベトナム間は「ひとり往復21,000マイル」。JALカードの国際線ディスカウントマイルでの獲得。2人なので計42,000マイルでの旅。と言う事になります。しかも僕らは九州人なので福岡国際空港からの便。直接JALでの渡航は出来ない(成田からの便でしかベトナムへは行けない)ので、ワンワールド加盟の「キャセイパシフィック航空」での渡航。初めてJALマイルを使って他社の航空機での旅。今回は飛行機代のみマイルを使用。なのでサーチャージは自腹。なんですが2人合わせてのサーチャージが14,000円程なので、まぁ妥当かと。

これは以前も書きましたが・・・
僕らは純粋に買い物のみでマイルを貯めています。以前はネットサイトで色々と工夫をし、無料でマイルを獲得する行為に励んでおりましたが・・・「所詮時間の無駄」と言う所へ行き着き、現在はカードでの買い物のみでマイルを獲得しています。とは言え、正確にはやっぱ色々と考え・工夫する所はあるんですが・・・大まかに言うと「購入」のみでマイルを獲得しているのが現状です。で、夫婦合算で年間5万マイル。年に1度の海外旅行が可能なマイル数になります。最大限使うと「グアム」や「シンガポール」が可能。昨年、そして一昨年でこの2つは消化済み。で、今年は「ベトナム」へ。

ただ、最初に書きましたが・・・台風18号と19号に挟まれ。

ですが、当日。問題なく渡航出来ました。

明日からはこの「ベトナム紀行」を書きます。

こう、ご期待。

P1070397.JPG

スポンサーリンク







タグ:ベトナム
posted by taroayu at 12:08| Comment(0) | | 更新情報をチェックする