2014年01月07日

遅く遅く・・・

どうも僕です。

明けましておめでとうございます。







遅いですが(笑)

ほんとに遅いですが・・・・・・

無事に年を越せたので安心です。

寒さいまいち売り上げいまいち・・・・・





実は昨年末から(正確には12月1日から)、英字新聞が配られてません。





どういう事かと申しますと。

まぁ、簡単に言うと「はろてへん」訳です。

購読料。




正確に言うと3ヵ月分払ってない訳です(笑)

え!

笑えない。

そうね。

笑えない。




やってさ。キツイ時に集金やもん。それが3ヶ月続いて貯まってもうた。

んでも、新聞屋さん

「マスター、追いついて払ってくれればいいからさ」って言うから・・・

んでも一月分しか払えない。

そんなジレンマが数ヶ月続き・・・・

思い切って2ヶ月だけ止めた。

僕から「新聞屋さんさ。2ヶ月だけ止めてくんろ」と。

んで12月と1月の2ヶ月。

購読止め。

なので新聞難民。

先日久しぶりに新都心図書館へ。図書館にはジャパンタイムズがあって。

むさぼり読むように読んだんすね。

面白い。

とりあえず2ヶ月止めて順調に払い込めば無事元通りに戻る。

まぁ、何とか来月から再購読出来そうなので・・・・

素直に嬉しい。





仕入れと経営を優先するとこうなる。

マイナス経営では無いんですけど・・・・・

プラス経営では無いもんで(笑)




話し合うと、意外と解決方法なんぞあるもんで。

新聞屋さんも快く2ヶ月止めてくれた。




まずは「話して」みる事です。





では。
posted by taroayu at 18:46| Comment(0) | 英語・新聞 | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

やっとここまで来たか・・・って感じ。

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ



どうも僕です。

SN3I1561.jpg

「Collins gem English Dictionary」

collinsの英英辞典。

ポール・ライブの帰りに購入。

博多駅の上の本屋さんで数時間悩んで購入。正確には数時間読んで悩んで購入。

読めるのょ。

少し意味は違うけど。

読めるのょ。

英英辞典でこんなにテンション上がったのは生まれて始めてかも・・・・

読めるんょ。

ちょいだけど(笑)

英字新聞購読を始めて早4年。来年の1月で早4年。

4年購読して来て、やっと英英辞典を読んで意味が解る様になりました。

次の段階に来るまで4年。

ながぁ~。

あの、どういう事かと申すと。

訳さなくて読める・・・と言う事。日本語に訳しない。日本語に訳すと英英辞典の意味が無いので。

しかもこの辞書。手のひらサイズで非常に解りやすく書いてある。

例えば・・・

(Water)
clear colourless tasteless liquid that falls as rain and forms rivers etc.

と書いてある。

恐ろしく解りやすく記述してある。

あ! 読める!

と感じ、色々と読むと・・・意外と読めてしまう事に気づいたんですね。

ただ、訳さない。

ので、いまいち伝わらないんですけどね。この感じが。

で、思ったんです。

「今が買い時では」と。

で、買いました。

980円!

ペーパーバックなので「ちゃらちゃら」扱っても大丈夫な為、何処にでも持って行ける。暇な時にどこからともなく開き読めば良いのである。




訳さず読む。

これに徹して4年。

さすがに脳年齢は確実におっさんなので理解力や記憶力が格段に悪い。

おっさんなので、もう10年若かったら3年でここまで来れたんでしょうけど・・・

致し方ありません。おっさんですから(笑)

これ、「まぁまぁ英語出来ますよ」って言えるのは10年掛かるわ・・・と思案。

でも、なんとか4年で英英辞典を読む所まで来たのは良しかと。

やっぱさ、地道にさ。何と言われようと、けなされようと継続するしか道はないんやねぇ~と思うんです。

やっぱ近道やった!

と心、密かに思う僕です。




継続ですよ。継続。




インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

雨
posted by taroayu at 15:54| Comment(0) | 英語・新聞 | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

何となく・・・安心すること。

購読し始めてやがて4年になる。

僕が夕刊配達を始めたと同時に購読し始めたから、来年の1月で丸4年となる。

個人でこれほど長く購読したのは初めてではないだろうか?

ジャパンニュース。

読売新聞の英字紙。

途中、断念の危機(支払い危機)はあったが・・・無事、ずっと購読している。

購読初期は月極め2,665円だったのが今は3,665円。

千円もの値上がり。

特にデイリーヨミウリからジャパンニュースに切り替え時に値上がった。この時に随分と購読継続を断念しようかと思案したが、結局購読継続。

「読めなくなる」

と言うのが我慢できないのですね。

毎日届く新聞が読めなくなる。って事が切なくなる。

ほんと、当たり前ですが・・・新聞を定期購読していると毎日所定の場所に届きます。

当たり前ちゃ~当たり前ですが(笑)

ですがね。

この当たり前に配達されている・・・って事に、救われる事・・・って意外と多いんですょ。

「あぁ、ちゃんと届いてる」

と。

むしろ、

「あぁ、まだ、世の中に捨てられてないんだ」と安心するんですね。

まだ「世の中と繋がってる」と。

自営でBarなんぞやってると人との接触が極端に少ない日も存在します。へたすりゃ「1日に誰とも話さない日」なんぞ存在します。

Barは基本回転数で売り上げでは無く単価の積み重ねで売り上げを作ります。ので1人のお客様との会話で杯数を積み上げて売り上げを作ります。

ので誰も来ない日なんぞも存在する訳です。そんな時、新聞の定期購読の有りがたさを感じるんですね。

まぁ、この仕事。待つ事に、どれだけ「我慢」出来るか・・・に掛かる訳ですから、待つだけの素材が必要な訳です。

まぁ、それはそれでそれもあるんですが

本当は「世との繋がり」の一番細い所での繋がり

「新聞購読」

に救いを感じているんだと思います。

当然自分も夕刊配達を2年経験しているのでその「繋がり」を肌で感じていたのもあるんでしょう。

いつも夕刊を届けると店先で「ありがとう」と言って受け取ってくれる。

要は「夕刊が届くのを待ってらっしゃる」のです。

「夕刊を待っている」のでは無く「夕刊が届くのを待っている」んですね。

繋がりを待っている。

夕刊配達の時間は殆どの人が起きてますので直接手渡しが多かったんですが、朝刊はポストにポン!

なので、直接の繋がりは感じ得ません。

が、

「ちゃんと届いてる」と言う「繋がり」を感じて購読している人は多いと思います。

何度も購読料支払いで苦悩に立ちましたが、新聞屋さんの配慮で購読打ち切りをせずに済んでいます。

まぁ、自分自身も働いてましたからそうなんですが

新聞配達制度

って、やっぱすごいなぁ~

と感心します。

当然、英字新聞を読むこと自体、大好きなんですが

新聞が毎日届く。

事自体にも

感動する訳です。

1ヶ月約3千円の自己投資。

新聞は「自己投資」のひとつです。

是非。



晴れ
posted by taroayu at 11:45| Comment(0) | 英語・新聞 | 更新情報をチェックする