2010年03月19日

心のそこでは・・・・

昨日の「笑っていいとも」に志の輔さん。

で、今日は楽太郎改め円楽さん。がテレホンに出ていた。


切っ掛け・・・ってこんな所にもあるんだなぁ~ って思ったの。



実は千夏。


言いはしないけど、実は落語もすきなのよん。

よく言われるんだけどさ。「ジャズと落語は似てる」ってね。だからではないんだけど。実は好きだ。

しかし....

いわゆる「古典落語」があまり好きではないんだなぁ~。これが。

で、新潮社「波」に先々月号から掲載されている対談シリーズ

「寿限無の言い分」と題して落語家との対談が掲載されている。毎号これが読みたくてね。

今月は春風亭昇太さん。

で、話戻すね。

昇太さん。かれは新作落語をやる人だ。だから好き。

千夏が大好きだったのが・・・・・


「わたくしは、春風亭柳昇と申しまして、大きな事を言うようですが、今や春風亭柳昇と言えば、我が国では…(沈黙)、わたし一人でございます…」


で始まる「春風亭柳昇」さんが大好きだった。

とにかく好きでして。

柳昇さんの文字をラテ欄で見つけると必ず聴いてた。柳昇さんも古典をやらず新作落語で勝負していた人だ。

そう。

昇太さんは柳昇さんのお弟子さんなんです。

だから、昇太さんの落語。好きなんですね。


柳昇師匠の「カラオケ病院」。

大好きでしたもん。

NHKラジオでの公開録画をカセットに録音してさ。ほんとに何度も聴いてたもん。



こうやって、お茶の間に落語家さんが出てくるだけでも「あぁ~」と思い出す切っ掛けになります。

だって、円楽さん。出てなかったらさ。思い出さなかったもんなぁ~





あっ、ちなみに今は 宮部みゆき「地下街の雨」って言う短編集を読んでます。

金のかからない娯楽。読書は相変わらず継続中です。

はぃ。




晴れ
posted by taroayu at 12:56| Comment(0) | B級な物 | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

これはB級だろう・・・

100224_1146~01.jpg



灰瓶。第2弾。

ついに当店に灰瓶2個exclamation


製作者。こだわりの様子。

駅のホームの灰ポスト的感覚。

当店のボックス席? に置いておくと殆どの人がこれにポィッ!と捨てる。



さて.......

次は何を作るのだろう~~~~~~~~




ちなみに・・・・

これが本来の灰瓶らしい。

http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=158348

古墳に埋蔵する壺らしい。




いい気分(温泉)
posted by taroayu at 12:01| Comment(4) | B級な物 | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

は・ち・み・つ。

SN3I0062.jpg

蜂蜜。

純粋な「蜂蜜」

マツキヨで399円で購入。

ただ、微妙なのは「ミャンマー産」と記してあること。

舶来じゃん!!

だが、ちと微妙。

だが、ちゃんとした純蜂蜜の様子。

何故に。突然。蜂蜜なのか・・・?

新潮社「波」の記事の中に書いてあった一言「蜂蜜は最良の健康食品です。脳の活動を活発にする為のアミノ酸が豊富ですし、身体が弱っていたり疲れが溜まっている時や、スポーツなどの運動後の肉体疲労などに対して、ひじょうに効率良く栄養を吸収することができ、急速に効果的な疲労回復が期待できます。」と書いてあったから。。。。。

以前、たこ焼き屋さんやってた時にソースを自分で作っていた時にこの蜂蜜を使ってたのね。

で、何か疲労に良い物ないかなぁ~ と思案していた矢先の「波」の記事。

750g入りで399円。とお買い得。


いらん薬を買うよりさ。こっちの方が良さそうじゃん。


しばらく試すよ。




手(パー)
posted by taroayu at 21:47| Comment(0) | B級な物 | 更新情報をチェックする