2017年05月09日

整理した・・・と言う事。ラジオ編。SONY TR-1818とICF-SW11

20170509_144228_resized.jpg
SONY TR-1818

20170509_144244_resized.jpg
SONY ICF-SW11

現在はこの2種に絞りました。
スポンサーリンク






最初の赤いラジオTR-1818。
これは実家から所持してきたラジオ。たぶん祖母が所持していたのでは・・・と思うラジオ。僕が小学生の2年生くらいの時にはこのラジオがあった記憶がある。遺品整理をしていた時に見つけた。ので、今の住まいへ持ってきた。ネットで調べると1970年に発売。6石トランジスタラジオであることが判明。僕の記憶とダブリング(笑)。流石にボリュームのガリが酷かったので潤滑剤を吹き付け修理。AMのみの受信だがボリュームのガリを直すとキチンと聞こえる様になりました。現在はパソコンの横で「NHK第一放送」専用ラジオとして活躍中。

で、もう一台のICF-SW11。
こちらは3か月ほど前に購入した短波ラジオ。このブログをずっと読んで頂いている方には「え!」だと・・・。そう、実は同じ短波ラジオ「ICF-SW23」を以前は所持していました。が、実は3か月ほど前にヤフオクにて売ってしまいまして(笑)。で、その売れたお金でICF-SW11を購入。

この交換劇。実はこれにはちょいと訳が。
震災時、非常に心強かったラジオとしてこのICF-SW23がお供でした。
無題.png
この黒いラジオの方ね。
で、写真では解りづらいんですけどね。このICF-SW23。
小さいんです。
小さい。
130×70×20
カセットテープサイズ。
この小ささの為に「スピーカー」で聴く・・・と言う行為に無理があったんですね。
実は「キンキン」する。低音が殆ど無い。
確かに素晴らしい受信能力を発揮するラジオなんだけど、音的に厳しい。「スピーカー」では無く「イヤホン」で聴くラジオ。なんです。
これを自分の中で上手く「ごまかし」ながら聴いてましたけどね。やっぱ「わりかた良い音で聴きたい」との要望が自分の中で蓄積して来た為・・・売る。って行為に。
まぁ、実際は買値の倍ほどで売れたんで良かったんですが(笑)。
で再度購入したのがSONY ICF-SW11。
これはFM/AM。んでSW(短波)とLW(長波)も入る。受信能力は僕の実感で、さほどICF-SW23と変わらない。まぁ、受信環境がさほど良くない場所なので・・・その辺は変わらないかと(笑)。
さすがにこのラジオはスピーカー口径が前のラジオより大きいので、音程は安定している。
ちゃんとスピーカーで長時間、聴くことが出来る。

と現在はこの2台のラジオで生活している。

僕的には「トランジスタラジオ」が好きなので「赤のラジオ」がお気に入り。こいつは既に40年選手と言う事である。が、相変わりなく現在も問題なく稼働している。これもスピーカー口径が約5cmなので安定して聴けるし、受信能力も地方局は殆どカバーできてます。
「長持ちするラジオ」っていいなぁ~と切に思います。
スポンサーリンク






それとは別に。
実家からもう1台。持ってきたラジオがありまして。
それは「真空管ラジオ」。「昭和36年に購入」と僕の祖父の文字が。
これは次回。書きます。
これもちゃんと現在「稼働中」。

いや、驚きです。



posted by taroayu at 15:21| Comment(0) | ラジオ・テレビ | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

最近、極めつつある「ラジオニッケイ」ラジオのありがたみ。


どうも僕です。

数日前。福岡博多へ。

往復は決まって「ひのくに号」(笑)。なぜかって?

安いから。

で。以前。この往復に小型のラジオを所持し乗車。で、乗車中ラジオを聴いてたんですね。で。問題が1つ。

「地区が変わると周波数も変わる」って当たり前の事に対して不満がある自分に薄々気づいてた。

県をまたぐ時、周波数が変わる。

まぁ、当たり前・・・っちゃ~当たり前なんですがね。何となく不満やったんです。聴こえてた番組が少しづつ聴こえなくなってゆく。終いにゃ~完全に聞こえなくなる。で、仕方なく行く県のラジオの周波数に合わせる。

最悪、番組が変わる。

これに不満があったんですね。

で、たぶん皆さん思ってると思うんですよ。


録音した音楽ききゃ~いいじゃ~ねぇ~か。

録音したラジオ番組を聞けば良いじゃ~ないか


など。

そうです。

そうです。

そうです。

そうすれば環境に左右されずに済む。

でも・・・・・・・

「ラジオが聞きたいの」・・・・・・・・・・・・・・・

で。

思いついたのがコレ!
20160401_145824.jpg
ラジオ日経専用ラジオ(SONY ICR-N1)

これ、短波で放送の「ラジオ日経」専用ラジオ。写真のごとく
NSB1 3.925 6.055 9.595
NSB2 3.945 6.115 9.760
の周波数に完全固定。これ以外の放送局は一切聴けない(笑)。しかも正確には2局しか聴けない(笑)。
NSB1とNSB2の2局(笑)。
絶対に笑える。2局だもん。
でもね。一番の不満をクリアしている。
「県をまたいでも同じ番組が聴ける!!!」
実はこれ。日本全国で聴ける。短波なので一応日本全土をカバーしている。から、基本、日本国内であれば何処に居ようとも聴ける。しかも周波数を変えずに。
じゃぁ何故、NSB1に周波数が3つもあるのか?
答えは・・・・・・
「この3つの周波数で一番聴こえの良い周波数で聞いてね」って事。
これ、全周波数で同じ放送を流している。でも、場所・時間によって聴こえる周波数が変わってしまうんですね。これに対応する為に3つの周波数で同時放送をしているんですね。で、受信するラジオ側で選択する。

朝は9.595が良く聞こえるけども、夜は6.055だったりする。なので聴く側の場所や時間で周波数を選択出来る様にラジオ側が配慮している。ので、なおかつ周波数固定なので混信もなく、チューニングするストレスも無く聞くことが出来る。
20160401_145911.jpg
何となくお分かり頂けただろうか。
聴く局の選択値を狭めて、尚且つより良く受信しストレスを減らす。
マニアなラジオだ。
これを福岡往復のバスに持参。で聴いた。

最高である。

出発から降りるまで。快適に何ら煩わすことなく聴けた。
移動の中でのラジオ・・・って部分で色々と思案したんですね。実は。
思いません?ラジオって(テレビもそうだけど)基本「固定」ですやん。留まって拝聴するのが当たり前。当然作る側も聞く側も同じで固定での拝聴が当たり前。でも、移動中の拝聴をする人だっている訳で。当然「車」のラジオはそうですね。移動です。だから固定で周波数を記憶させるんですね。聞く局を。そうしないと県をまたぐ時に周波数が変わる。当然ドライバーは自然と次から次へと局を変えてゆく。そうする事によってラジオを聴く・・・って行為は継続される。でも、番組は変わる事が多いんではないでしょうか?
思うにその「番組が変わる」って部分を妥協で我慢しながら聴くパターンが多いんではないでしょうか?
たぶん「気にもしない」ストレスだと思うんですね。でも、僕は意外とストレスだったんですね。これが。
で、短波の日経に気づいたんです。

日本全土で聴ける

って事に。
あ、ちなみにNSB1は経済情報、週末は競馬。NSB2はエンドレスで音楽三昧。

あと、まぁ・・・・高いんです。ラジオが。6千円超えますし。これが難点かと(僕はヤフオクで2千円で手にしました)。

マニアなラジオです。

昨日は高橋さんのロードが掛かってました(笑)




posted by taroayu at 15:50| Comment(0) | ラジオ・テレビ | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

好きすぎて困ったこと

セール中!
少しお安く販売中!「冷凍カレーのE♭ curry」



20150807_081516.jpg

2か月ほど前にポイントで購入した短波ラジオICF-SW23

フル活用。

そう。「ラジオ日経」。

放送開始の朝7時から夜の12時あたりまでふる拝聴(笑)

まぁ、途中・・・休みますが。

休むってもFMに変えて聞くんですけどね(笑)

ずっとラジオじゃん!って話です。

朝は家で。昼は店で「ラジオ日経」専門ラジオ。帰宅後も・・・。ってな感じ。

相変わらずテレビは付けず・・・な生活。

当然雑誌・書物を読みながら・・・でもありますが。

まぁ、この「ラジオ日経」殆どが経済番組。んで沖縄民謡。やら医学やら。最後はアイドル音楽。で一日を終わる。土日は競馬中継。んで深夜ジャズ番組。

マニアすぎてさ。最初は「取っ付きにくい番組ばっかやなぁ~」なんて思ってたけっど。流して聞いてると

ツボにハマる(笑)

ツボにはまり普通のAM放送が聞けなくなる。

なんだろう。こう・・・結構物足りないんだよね。AMのトークが。

バラエティになりすぎて・・・物足りない。

最近はNHKもバラエティ化しちゃってて、ニュースと深夜便以外・・・聴くに堪えない。

バラエティ過ぎるんです。

放送が。

これがね。短波のラジオ日経。

渋いんだなぁー。

硬い。

堅い。

平日の昼間は殆ど経済。夜も意外と経済。間に音楽。

そんだけ(笑)

土日は競馬と音楽。

あ、失礼した。医学や音楽。もあります。




全体的に「硬派」です。

簡単に言うと「経済と競馬」に特化したラジオ放送。




誰が聞くねん?




とお思いでしょう。

ね。

思うでしょ。

思ってるよね。

だよね。





マニア。





ラジオオタクが度を超すと

この辺に来る(笑)

株やってる人でも、そんなにこの局は聞いてないんじゃ~なかろうか。

ましてや競馬。今はネットで配信だから「競馬中継をラジオで」な人なんてマニア以外いないっしょ。ホントに。

まぁ、ネットで馬券買ってラジオでレースを確認する・・・なんて

マニアっしょ。

だって映像で配信してるもん。それ見るよね。普通。

でもね。面白いのよ。面白いのよ。

え、しつこい?

面白いのよ。

土日の競馬中継が。

当然僕は馬券は買いません。が、朝からの競馬中継。聞いてると映像が浮かぶ様で

面白いのよ。

お馬ちゃんが走ってる姿を妄想する。

そう。

お馬ちゃんが走ってる姿を想像する。

面白いのよ。

なんかチープで。




もうね。

普通のラジオ放送なんか

聴けない(笑)




全国配送料550円でTポイント3倍!
セール価格で販売中!
なんと!750円を650円で販売。




曇り
posted by taroayu at 11:35| Comment(0) | ラジオ・テレビ | 更新情報をチェックする