2012年05月04日

来週末の恒例ライブ。

E♭ 2012 Live a present Vol..2



島塚美智子(Vo)&篠原真司(Gt)Bossa Nova Duo Live!!


2012年5月13日(日曜日)

café&Jazz Bar「 E♭」(050-5500-8231) taroayu@excite.co.jp

open 18:30~ start 19:30~

a music ticket ¥2000- (10名限定)



島塚美智子(Vocal)

ジャズヴォーカルを6年間星野玲子氏に師事。
ボサノバヴォーカルを高倉アキラ氏にポルトガル語を平良ウィルソン氏に師事。
サウダージを感じさせる気負いのないヴォーカルで人々を魅了する。
最も敬愛するミュージシャン・・・Djavan・Elis Regina
愛聴CD・・・Elis 「Montreux jazz festival」
       Roberta sa 「braseiro」
最初に覚えたbossanova ・・・「meditation」
宝物・・・建衣武&家族&友達、仲間


篠原真司(Guitar)

14歳からギターを始める。 20歳からジャズギタリスト田口悌治氏に師事。 29歳からヤマハ等のギター講師をする傍ら独自の音楽活動を精力的に展開、 現在ではボサノバ等のブラジリアンミュージックを中心にライヴ、 イベント等の演奏活動に力を入れており、 演奏スタイルもそれを中心としたものになっている。
クールでテクニカルなギタープレイと 美しいヴィジュアルで
女性ファンも虜にする。
宝物・・・自分の作った曲





当店恒例10名限定ライブ。

今回もボサノバ。

ヴォーカルの島塚みっちゃんとはかれこれ7~8年のお付き合い。前の店でもライブをやって頂いた。

お互いが競演の約束を交わしていたが、中々競演できず。

昨年後半。ジャニスでのライブを切っ掛けに競演。ちなつも島塚みっちゃんの音楽観に共感。

今回は最小ユニットでの来熊。熊本での彼女のライブはココだけ。しかも10名限定。貴重なライブとなります。


是非、宜しくお願いします。


問い合わせは電話(050-5500-8231)かtaroayu@excite.co.jpまで。



晴れ
posted by taroayu at 14:50| Comment(0) | ジャズ | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

遅く報告・・・・

書いてませんでした。

もう先週の話になります。

当店にて初のライブ。

福岡より山野修作氏(gt)とまどか嬢(Vo)のデュオ。

無事、終わることが出来ました。

来店いただいた皆様、ありがとうございました。



数日前まで。異様にゴミだらけの店内。こいつを片付けるのに一苦労。

大のゴミ袋計7個ほどのゴミに・・・・

最終的には車の中へ非難させ、ライブ翌日の月曜日のゴミだしでカバー(笑)


で、整理をやってみると・・・

片付くもんですね。

ちゃんとライブが出来ました(笑)

CAA12RD1.jpg

ただ・・・

当店の狭さ100倍。

実際に入店すると・・・・10人が限度かも。

と言う事で、当店ライブは10名限定(笑)

「どないに狭いねん!!」

ですな。

まぁよろしい。



ボサ中心のライブでしたが・・・・

嵐の二宮君作曲の「虹」や、不二子ちゃんのテーマなんぞ歌ってくれまして。

お客様には受けた模様。

全員に「次も呼べや!」と・・・・

そんな簡単には・・・・・(ちなつ)




来月5月13日(日)

こちらもデュオライブ。

島塚美智子(Vo)&篠原真司(Gt)ボサノバ・デュオ

19:30~ チケット2000円。


期待であります。




ライブのチラシとチケットの協賛店欄。

隅っこに小さく

「ジャニス」

と記しています。



頼みますょ~

マスター。





雨
posted by taroayu at 15:40| Comment(0) | ジャズ | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

近くなりました。

正式には少し前から決まっていたのですが・・・

ご本人がニューヨークにレコーディングの為、連絡が取れませんで(笑)



来週・・・

4月15日(日曜日) 当店「E♭」にて・・・


山野修作(gt)&まどか(Vo) Bossa Nova Duo Live !


¥2500- 13席限定(笑)


オープン 18:30~  スタート 19:30~




まどか(Vocal)

幼少の頃より音楽に興味を持ち、クラシックを学ぶ。

学生時代にブラジリアンミュージックと出会い。

音大卒業後ピアノ教師をする傍ら、福岡県内を中心にボサノヴァシンガーとして活動している。

2003年 ギタリスト小畑和彦を迎えギタリスト 本村清博・ヴォーカリスト クララと共にCD"CLOVER"を製作。

様々なシーンに合う選曲で好評を得ている。



山野修作(Guitar)

1996年 福岡市にある福岡スクールオブミュージック専門学校(FSM)にて講師としてジャズギター及び音楽理論等の科目を担当。

2003年 NYに渡り、NYのミュージシャンらとセッションを重ね、JohnAbercrombie、Gene Bertonciniらに師事。以降断続的に渡米を繰り返す。

2008年 NYのクリントンレコーディングスタジオにてJoe Martin(Bass)・ Bill Stewart(Drums)を迎えセカンドアルバム「The Starting Point」を製作/発表。

2009年 NYからMatt Clohesy(Bass)・Mark Ferber(Drum)を招き、コンサートホール公演を含む「The Starting Point Tour 2009」を行う。

2010年 全国7カ所でコンサートホールを含むライブツアーをMatt Clohesy(Bass)・アキコグレース(Piano)らを迎え行う。

2012年 3月 NYにてDanny Grissett(Piano)らを迎えサードアルバム「Respective Destiny」をレコーディング。

今年11月にはレコーディングメンバーをNYから迎えCDリリースツアーを予定。

伝統的なジャズにとどまらずボサノヴァやフュージョンなど幅広い音楽性を持ち、多彩な活動を行っている。




となりました。

なんせ、店が狭いもので・・・・・13名も入れたらどうなることやら!

当店でのライブは初めて。まずはやること。やってみないと解らない。

今回は下通り「喫茶 ぶらうん」さんとの共同企画。ママがずっと言っていた「山野氏のギターを再度・・・」と、年頭に亡くなった老舗ジャズライブハウス「ジャニス」オーナー白坂氏の企画した最後の仕事でもあります。白坂氏、本人不在ではありますが、山野氏の熱き希望とぶらうんのママの希望を影ながら援助する形となりました。

ジャニス白坂氏の繋いだ小さなつながり・・・

小さくですが継続する所存です(笑)

お時間ある方、またお知り合いに熊本近郊の方がいらっしゃいましたら・・・お教えして頂けると幸いです。

連絡は・・・taroayu@excite.co.jpでも結構です。

宜しくお願い致します。

きゃ~



晴れ
posted by taroayu at 13:11| Comment(0) | ジャズ | 更新情報をチェックする