2017年11月16日

美里愛。

スポンサーリンク







31周年だから、僕も31年間。ファンである・・・と言う事になります。
当時僕は16歳。中学2年。同級生にビートルズのカセットを貰い、初めてビートルズを知ったのもこの時だ。
当時、僕はアイドル「松田聖子」を聴いていた。歌謡曲。あまり音楽を知らなかった時代でもある。
当時僕は大のラジオ好きでAM放送やFM放送をカセットに録音して楽しむ「エアチェック」という行為が趣味でして。アイドルがDJをしている番組から音楽番組全般を良くエアチェックしていた。
そんな中。たまたま録音していた音楽番組の中の曲に耳を奪われる。

渡辺美里「アイム・フリー」。

そう。美里のデビュー曲。
当時、大ブームだった映画「フットルース」のサントラ・アルバムの中に収録されているケニー・ロギンスの曲「I'm Free」のカバー曲。
この映画も見たしサントラ盤のアルバムも所持してた。このアルバムからは殆どがシングルカットされ一大ブーム化していた。その中でもケニーロギンスの曲は好きで良く聴いていたんですね。

で、美里の「アイムフリー」。

一目散にレコード店へと向かいジングル盤購入。
ココから僕の美里ファン歴は始まっている。
僕が16歳。美里18歳。

この頃から音楽に没する様になったと記憶している。学校と部活と勉強以外は全部「エアチェック」に明け暮れていた。

そうして・・・ロックに夢中になって行く。

だけど美里のアルバム(レコード盤ね)だけは、必ずレコード店に予約し、特典を貰いアルバムを手にしていた。

この頃から美里のアルバムを「突然届く等身大のメッセージ」だと思い始める。美里教とでも言おうか(笑)。美里から届くアルバムの「音楽」と「歌詞」に自然と没頭してゆく自分が居た。それ程までに「渡辺美里」と言うアーティストに没頭してしまっていた。

自分の中の思い出をひとつ。
20代全部をジャズ演奏に費やした僕。当時、僕より上手いサックス奏者との共演や演奏時。あ、僕はアルトサックスね。上手く演奏できない時や、物の見事演奏出来なかった事なんぞ、結構あってね。最終的には演奏させて貰えなかった事さえある。凹む訳ね。兎に角凹む。凹み過ぎて凹む。そんな時、家に帰ってさ。ずっと「美里」を聴いてた。ずっと聴いて、ずっと聴いて・・・そして凹んだ事を忘れて、再び練習をしていた。それを10年。やってた様な気がする(笑)。

この頃から美里の歌が自分の身の一部になっていった様な気がする。

一方的に送られてくる美里からのメッセージ。それを無条件に買う僕。

これが31年。続いた。

悲しい事に、

うれしい時に美里を聴く訳では無く

未だに、凹んでいる時に聴く癖が抜けず、凹んでいる時に良く聴く(笑)。




熊本地震前に地元熊本市内のライブハウスで聴いた美里。

本来であれば今年(2017年)はホール・ツアー。

なのに。フィナーレはライブハウス(笑)。

最後を熊本に持ってきてくれた美里に感謝。あなたの粋なセンスは受け取りたいと思います。

31年間。ファンで居れた事に感謝です。

20171116_165223_resized.jpg

スポンサーリンク








posted by taroayu at 17:00| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

こだわらない・・・と言うスタイル。を貫く。

証拠金定額のFXならマネーパートナーズ




どうも僕です。

さて。最後に記しますが・・・今週末。ちいさなイベントを抱えてます。

で、何故この様な小さなイベントをヘンピな場所でやるのか。について書こうかと。

僕は恐ろしく片田舎な温泉町で生まれています。その温泉町にお寺は3つ。その1つに僕の家の墓が所在します。

ぼくがまだ小学生に上がらない頃、そのお寺で映画「アルプスの少女ハイジ」を観たのです。

このお寺、当時は本当に色々とやってらっしゃいまして。映画、お話し会、紙芝居、おやつ会・・・と。

その1つにハイジがあったんだと思うんですが。

その記憶と映像が今でもリアルに脳裏に残っているんですね。

それと「ゴジラ」もそのお寺で観た記憶がありまして。

昔はお寺で色々とイベントがあったんですね。それに参加してた。まぁ、主に檀家さんが多いんだろうけど、それを差別せず観せてくれてた様に思う。想い出すに・・・たぶん入場料で幾らか払って入り「おやつとジュース」を貰い観てた様に思う。たぶん当事で200円とか300円とかだったんではないかと。

その記憶が今も鮮明にあってね。

で、数年前と昨年。祖母とお袋のお葬式の後、お墓に納骨で現住職と話す中、そんな話しになったんですね。跡取り住職さんも僕よりちょっと若いので、僕の記憶と一致。

そんな中。ジャニスのマスターが突如亡くなり・・・

1年。

当店常連のお坊さんとマスターの話しをしている最中。

僕「1周忌くらいはやったがいいよねぇ~」

お坊さん「やったが良い」

僕「だよねぇ~」

お坊さん「だよ」

僕「折角やったらお寺でやったが良いよねぇ~」

お坊さん「俺ん家?」

僕「貸してくれる?」

お坊さん「いいよ」

僕「なら、ついでにお経、あげてくんない?」

お坊さん「いいよ」

てな会話で成立。で最初のジャニスのマスター1周忌は決まった。

マスターが最後、良く呼んでた2組のミュージシャンをセッティングし、追悼ライブ。

それが最初。

お寺も初めての経験なので試行錯誤。

僕は一貫して演奏者として活動を始めた時から「ライブハウス」で演奏より「自分自身が出向き、色んな所で演奏活動」をモットーにしていたので復活!という感じになった。

過去、僕はライブハウスを筆頭に「結婚式場、喫茶店、カフェ、食堂、牧場、ただの広っぱ、畑(収穫祭)、占い店、合コン会場での演奏、病院、老人ホーム・介護施設での演奏・・・」と挙げればキリが無いくらい色んな場所で演奏してきたのでむしろライブハウスでは無い場所の方がしっくり来る。

それもあってか「お寺でらいぶ」企画は正直大変だけど面白くもあるなぁ~と思案したのね。

で、2回目を初夏。

で、今回3回目。

正直、時代が違うので難しい。

難しいのだが「継続はちからなり」と強く思うので継続するつもりではあります。






12月1日(日)
清祐寺(熊本市西区二本木3-3-19 tel 096-353-5575)
「お寺 de bossanova in 清祐寺 vol.3」
チケット 2500円 19:00~ (チケットはE♭で発売)

出演 bela esperanca
    島塚美智子(Vo),篠原真司(Gt),野田雅仁(Per)






是非、ご参加頂ければ幸いです。



証拠金定額のFXならマネーパートナーズ

雨
posted by taroayu at 10:26| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

やっと手に入れた。

CAHDE0UR.jpg

松浦亜弥(まつうらあや)

Click you Link me

zetima 2960円



今年、初めて新品のアルバムを購入。



40過ぎのおっさんが何故「松浦亜弥」嬢のアルバムを買うのか。



お分かり頂けただろうか。

たぶんお分かり頂けたと思う。


この曲以外にも非常に素晴らしく、そして伝わる詩が・・・・

この人は格段に歌が上手い。

ハロプロからアップフロントへ移籍してから、このサウンドへ。

アップフロントには谷村嬢も在籍。



嫌いな方も多いかと思うんだけど、聴いて欲しいと思うんですね。



是非・・・・





雨
posted by taroayu at 17:22| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする