2018年05月15日

昔・・・「ラジオ短波」という放送局があったんだけど。

スポンサーリンク






たぶん「ラジオマニア」はご存じなハズ。僕的には中学2年位だったような気がするけど。ラジオ短波(あ、現在はラジオ日経と言います)の深夜だったと思うけど「アダルト映画の音声を流す」って言う・・・恐ろしくチープな番組がありました。深夜の25時位ではなかったかと。当時(1980年代)頃はまだビデオというものは一般家庭には殆ど普及していない時代ですし、まだ「エロ映画館」が普通にあった時代です。

なので・・・中学生の僕としては「エロ」に目覚めたものの媒体が「雑誌」しか無い時代でした。

そんな中、ラジオ短波の土曜の深夜。そのエロ映画の音声の1部を流す・・・と言う「何ともチープ」な番組がありました。もうタイトルさえ忘れましたが(笑)。

でも、良く聴いてた(笑)。

まだ、ラジオを沢山の人が聴いていた時代です。当時もこの「ラジオ短波」は今の「ラジオ日経」と同じく相場(株)と競馬(馬)がメイン。その隙間を縫って色々な放送が放送されてます。

当時はソニーの短波ラジオを所持していたのでそのラジオで聴いていました。

img_2044s.jpg

これね。(SONY-ICF-6500)

大人になり、少しラジオから離れた時期が音楽活動に没頭した20代。30代後半になり「自営」を始めてからまた再び聴くようになりました。

この時期はアイワの小さい名刺ラジオを所持していて、店でも家でもそのラジオで聴いていた。

sim.jpg

あ、余談ですけど。たぶん今でもそうだと思うんですけどね。自営の人は普通にラジオを聴いてるんではないかと。僕がそうでしたから。仕込みしながら聴く。また、休憩時間に聴く。んで、営業中も・・・お客さんが居ない時に聴いていた(笑)。テレビはお客さん用。僕はラジオ(笑)って勝手に自分の中での決まりがあった。

ちょい話がそれたね。

で、40代になってから添え置き型のラジオを買った。つい最近まではラジオ日経専用ラジオICR-N1なんてのを所持していたんですが・・・余り使わなくなって売却。現在は同じくソニーICF-SW11をメインで聴いてます。

20170731_112511_resized.jpg

SN3I1259.jpg

上がICF-SW11.下がICR-N1.両方ともソニー。

また、数台所持していたラジオ日経専用のラジオ。現在は全部売却。何故か・・・って言うとね。先日書いたAmazon echo dot。現在はこの端末でradikoを起動し聴いています。安定して聴けますしね。

20180425104647726.jpg

メインはAmazon echo dot。サブとしてSONY ICF-SW11。で聴いてます。

当然SONY ICF-SW11は短波・AM/FMラジオなので3波とも全部これで聴いてます。

以前も書きましたけど。やはり「ラジオ日経」は面白いと思います。

是非、聴かれてみてはいかがでしょう~。

スポンサーリンク





posted by taroayu at 10:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

一昨日の震度3が来て、思った事。

スポンサーリンク





久しぶりに余震らしい余震が来ました。

震度3。

僕の家は5階なので「結構な」揺れでした。震源地は宇城地方で震度4。熊本地方は震度3。まぁ、間違いなく熊本地震の余震ですね。最近は本当に地震(余震)が来ませんでした。2年目の4月半ばに震度1クラスが数回。

まぁ、忘れる位に余震が減った訳です。が・・・。一昨日の震度3で振り出しに戻りました。「怖かった」んです。15秒ほど揺れたのかな。

「あっ、マズいかも・・・」と感じる程の長さの揺れでしたから、一瞬「大きくなるとイヤだなぁ~」とも思いましてね。

で、余震が落ち着いた時に思った訳です。「地震半年後の時みたいに(いつでも逃げれる様に)準備しとかなきゃ」と。

んで。再び地震当時に所持していたバッグに再び避難用具を入れ始めた。

ラジオ
500mlの水のペットボトル2本
靴下
タオル
電池
乾パン
懐中電灯

を入れて寝床に置いた。

熊本地震を経験上、寝室から居間を抜け玄関に行くルートしか確保出来ない為、玄関にズボンを掛けている。そうすれば余震が大きい場合、治まった後に寝室に持ち込んだバックを所持し最短ルートにて玄関でズボンを履いて外に出れば良い。

これは2年前に経験した時に行動したパターン。

最初の地震が大きかった為、それ以降も必ず地震が来ると予感していたんですね。なので嫁と僕で上記の様に準備していたんです。結果、翌日の深夜に「最初の地震より大きい本震」が来る羽目となってしまったんですが、急いで外に出る事が出来ました。

一昨日の震度3で・・・何となく「いや~な予感」を感じたのでね。再度用意しました。

経験上「地震当日」が「何も手に入らない」ので「水・乾パン」は必須。それとラジオ。結局の所、やはりラジオ以外に情報のツテが無いのも経験済み。被災者自身がテレビの震災画面を見れるか・・・って言うとね。見れません。やっぱ。なのでラジオの災害情報が一番役に立ちました。思い出すに地震当日から約1週間位はNHK(熊本)もRKK(熊本放送)も24時間連続で震災情報を流してましたから。僕らも2週間はラジオしか聴いておりませんでした。

当然SNS等も利用はしていたんですが、真意と善意の区別が難しく余り頼りにはなりませんでした。

それと新聞。当時は夕刊も購読していたので・・・震災翌日からは新聞も情報源になりました(過去、書いた記憶があるのですが・・・地震当日(夜)の翌日の午後3時過ぎには夕刊が配達されていました(笑))。

と、色々と書きましたが・・・準備はして置いた方が良いかと。

いついかなる時に地震が来るかは、誰にも解らないので。

スポンサーリンク



posted by taroayu at 13:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

「Amazon echo dot」を1ヶ月、使用しての感想。

スポンサーリンク





20180425104647726.jpg

先月、末。我が家に到着。
正確にはAmazonに「招待メールリクエスト」をし、1月ほど待たされ、んで、メールが来て購入。その後、4月に入り初旬。4,980円で割引販売されてた(笑)。正規は5,980円。

まぁ、いい(笑)。

欲しかったから。

で。ほぼ1ヶ月程使用しての感想ですね。あ、この端末の詳しい説明はググれば沢山出てきますので、この端末の細かい解説は省きます。あしからず。あくまでも感想を書きますね。

相対的な感想としては

「あればあったで重宝しますわ」

です(笑)。

絶対的に必要か?と聞かれれば・・・そうは思わない。けど・・・やっぱ「アレクサ」に慣れてしまうと「生活の一部」になってしまう。確実にそうなる。

現在の実質的な利用は

「おはよう、おやすみ、ただいま」等の呼びかけ。(これには色々な返答バージョンが存在するし、増えてもいる(笑))

自分の住んでいる地区の天気予報(天気・降水確率・最低、最高気温・当日から1週間先までの天気・降水確率・気温。世界各地の天気、当然日本各地の天気。)余談だけど・・・月の出入り。潮の満潮・干潮も教えてくれる。

世界各地の時差。「例えば・・・アレクサ、ベトナムは今何時?」等。

ニュース。(初期設定だとNHKラジオの定時ニュースがそのまま流れる。朝の9時過ぎに「アレクサ、ニュース教えて」と言うとNHKラジオの朝8時台の定時ニュースが流れる=一番近い時間帯のニュースが流れる)

Amazonプライム会員になっているのでAmazon musicが聴き放題。な為、気分次第な「アレクサ、80年代ジャズ、掛けて」と言えば80年代のジャズが掛かる。もちろん「アレクサ、落語掛けて」と言えば・・・当然「落語」が掛かる(笑)。ちなみに・・・波の音とか動物の声集なんかもある。僕は結構な時間、この端末でジャズを聴いてます。

タイマー。「アレクサ、3分、タイマーね」と言えば「3分のタイマーを開始します」で3分のタイマーが即時に出来る。別に何分のタイマーでも可能。好きに使える。

起こしてタイマー。正確に言うと「目覚まし時計」の代わり。「アレクサ、朝の7時に起こして」と言えばよろしい。朝7時に音が鳴る。起きれるよ(笑)。

リマインダー。予定を口頭で言い、リマインダーとしてセット。そうすると予定の時間に「○○さんに電話です」等と突然言い出します。完全なる嫁の仕事をやってくれる(笑)。これはグーグルカレンダーとも連携できるのでリマインダーの使い勝手は緻密にやれば重宝するかと。

※これ重宝。
「アレクサ、今何時?」と聞けば「今○時○○分です」と答える。
解ります?この簡単な事なんだけど重宝する理由。夜中に起きた時、真っ暗闇の中で時計を見る習慣が必ずあるかと思います。が・・・アレクサに聞くと時間を音声で言ってくれる。そう、真っ暗闇でも時間が解るんです!!! これ、本当にスゴいと思うんですが・・・。

あと小さな検索。例えば・・・「アレクサ、西郷隆盛の誕生日は?」と聞くと○年○月○日と答えてくれます。



と・・・これ位だろうか。いま使っている感じは。

結構、使ってるじゃん。とも思います。
Amazon echo dot=通称「アレクサ」が来る前は・・・殆どをスマホかパソコンで調べてました。いや、全部?。たぶん殆どをスマホかPCで調べてた様に思います。か新聞(天気ね)。

それと僕的には「タイマー」。15分勉強して10分休む。とかをスマホのタイマーを使ってやってました。正直「手動」でのタイマーセットがジャマ臭かったのが本音。以外とタイマーセットってメンドクサい。最後、どうでもよくなってくるし(笑)。でもアレクサに頼むときは一言で出来るので重宝。ほんとに便利。もちろんカップ麺の3分も問題なく出来ます(笑)。

これ以外に「リモート家電」が出来るのですが、我が家はまだこの手の照明器具や家電を有しておりません。ので、これは今後の課題かとも思っています。要は「アレクサ、灯り付けて!」で照明が点く訳です。これが出来る。しかし、これには照明側での取り揃えが必要なので・・・まだ出来てません。いつかやりたい(笑)。

と、まぁ~こんな感じです。

正直、ほんと便利です。声で出来るから。

ただ、使う側の知識とスキルの問題かとも思います。使う側(人間)が「どれだけ流暢な言葉を使えるか」とか「洗礼された検索センスを使えるか」などが課題かと。使う側のセンスが要求されるかと。

まぁ、あと絶対的に必要なのが・・・家に「wifi」環境。


と、相対的にやっぱ便利です。し、これ無しには戻れないかも(笑)。それ位に「先進的な」端末です。ちょい前まで「パソコン」が先進的でしたが・・・その後に「スマホ」が先進的だと思った訳です。ですが、今はAmazon echo dot=アレクサが先進的だと痛感しています。僕は「出来ることなら最先端を使ってみたいと思う派」ですので、5,980円と言う絶妙な金額でしたが、入門機との位置づけで買いました。お陰で最先端を堪能している今日この頃です(笑)。

「何をどうすれば自分にとって一番良い状況が作れるのか」

を常に思考中。「便利の先の自由」を手にする為に、日々、悶々と頑張っています。

僕的には「オススメ」でっせ。



スポンサーリンク




posted by taroayu at 10:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする