2018年04月11日

「もう2年なのかぁ~」と思う事。熊本地震。

スポンサーリンク





今日が11日なのであと3日。で、14日。
最初の地震の日。その次の夜の深夜に2度目の地震。
あれから2年か。と思うと感慨深い思いがあります。現在も益城方面、西原、阿蘇方面では仮設住宅に避難なままの人も沢山おられます。

P_20180411_092648_vHDR_On.jpg

僕らが唯一当時を思い出す品。
これを購入した記録を見ると4月18日。震災後2日目に購入している。もちろん家電店で購入した物なのだが、一見「理科の実験で使うコンロ」にしか見えない(笑)。そうだよね。僕もそう思う(笑)。
でも、震災後の2日目時点ではコレしか残ってなかったのも事実。これ1つ。これしか残ってなかった。
カセットコンロ本体とカセットボンベ。これは皆無。何処に行ってもありませんでした。で「ひよっとしたら・・・」で出向いた家電店。
当然・・・いわゆる「加熱する機械」自体がまず無い。と言うか「買い占められてた」。で、唯一残ってたのがこの「電気こんろ」1個。2千円ちょいだったかな。取りあえず電気だけは来てたのでコイツを購入。
で、その日から・・・約1ヵ月。このコンロで苦楽を共にした。

当時ね。今、思い出すに・・・水は何とかなったんですね。震災翌日からペットボトルの水が支給品としてある程度、手に入ったので。恐らく色んな所からの支援物質が僕らにも配給されていたんだと思います。で、水は何とかなったんだけど、「お湯」が課題。水道・ガスは断絶してたので・・・自力で「沸かす」方法を探すしかなかったんです。で、我が家はこの「電気コンロ」。

地震翌日から約2週間ちょい。車の中で生活していたんですが「食事」だけは自宅へ帰ってました。それこそ30分程度。その間にコイツでお湯を沸かし、配給されたカップラーメンを食べてました。ほぼ2週間。そんな生活をしていた記憶があります。

今も台所の下にコイツは眠ってますが、また、地震が来るかもしれないので・・・大事に保管中です。

ここ数ヶ月。殆ど地震は在りませんでしたが、ここ数日。震度1レベルの地震が数回。まるで思い出させるかのような地震です(笑)。

「もう2年かぁ」・・・とも思いますが「まだ2年かぁ」とも思います。

なんか「大変だったなぁ」って思い出します。

スポンサーリンク






posted by taroayu at 09:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

「何故、2日しか仕事をしないのか?」と聞かれたので・・・答えようと試みる件。

スポンサーリンク







しばらく、空いてしまいました。
中々、継続できない。これも残念ですが、僕の不徳と致すところで。
常に「ブログを気にしている」訳ではあるんですが、不徳と致すところで。
かたじけない。
かたじけない。

2月末で一旦連日の警備員を終了し「週2日」の勤務を継続中です。
で・・・。この事に付いて「聞いてきた人」がいたので答えました。「何故、この期に及んで週2日なのか?」と。
答えとしては

「勉強する時間が欲しい」

が本当の目的です。

は?

でしょうね。たぶん。

は?

やと思います。たぶん。

でね。理解してもらえるかどうか解りませんが、聴いてきた方にお答えしました。参考になれば・・・と思い書き記しますね。

「勉強する時間が欲しい」。この事に付いては随分前から自分の中にありました。ですが「時間が無い」とか「お金が無い」とかの言い訳ではないんです。

「49歳にもなるとね。普通に勉強した所で「頭」に入んない」ってのが本当の本当。

普通に身に着けるまでに「かなりの時間が掛かる」って事に時間を費やしたいが為に「週2日」の仕事時間を配分した訳です。「自分自身の仕事を構築する為の勉強」と「英検」の勉強。今は、この2つを軸に時間を最大限使い勉強しています。英検は3級ね。これね、おっさんになると「普通に勉強」が通常の5倍くらい、時間を要する訳です。簡単に覚えられない。普通だと5分くらいで覚えれる単語とか文法がさ。おっさんになると「3日」とかかかるから(笑)。笑えるけど笑えない。けどね。勉強したい訳ょ。大人になるとなおさらね。若い時に身に着けて来なかったから(笑)。あと、1年に何回も海外旅行に行くので「英語」を聴けて話せないと苦労するんでね。その為にも「英検」を受験してる。モチベーション維持ね。試験、受けないとさ。怠けちゃうのよ。しかも、忘れる。もうね。最悪。
なので、意地でも受けてる(笑)。
それと「自分の仕事」。これも勉強しないといけないので勉強するんだけど。なんせ「頭に入れるのに5倍」位かかるんで苦労してる。

おっさんになると「身に付かない」のよ。

そう簡単には。
でもね、おっさんだから逆に「勉強」しないとさ。「現状に流されるだけの労働者」になっちゃうからさ。頑張る訳よ。実際。
若い時は「足し算」で良かったんだけど、おっさんになると「掛け算」で人生を構築しないとさ。間に合わない訳よ。トータル的に。
折り返し地点はとうに過ぎてるし(笑)。
のんびり構えてたって無理なのよ。実際。
だから、勉強する。
それしかない訳よ。

若い時は勉強しなくっても「足し算」で生きて行けるんだけど、おっさんになると「足し算」では人生が終わってしまう。なので「掛け算」しかなくなる。何とか掛け算する為に勉強している・・・ってのが現状。

それさえもしなかったら「流される労働者」にしかなれない。

ならさ。

「最小限に稼いで最大限に勉強する」

って結論に行き着いた。

なので、最小限に最低限の保証を得る為に週2日の労働とし、残りの時間を最大限「勉強」に充てる。

自分としてはココに行き着いた。なので「週2日の警備員を実行してる」って訳ですわ。

そのモチベーション維持にずっと使ってるのがコレ。





色々と賛否両論がある著者なんですが、僕はオーディオブックを良く聴きます。
やっぱ、途中途中「忘れる」んですよ。モチベーションを。なので、この本とオーディオブックを繰り返し聴いてます、し、読んでます。

スポンサーリンク






posted by taroayu at 13:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

気が付けば365日、やっていた事。厳密に言うと「ペーパードリップでコーヒーを入れてた事とお茶を入れてた事」。

スポンサーリンク





苦では無くなった。
もう、全然。むしろ「普通の風景」でもある。

毎日朝起きて「珈琲とお茶」を作る事。

別に「毎日暇」な訳ではない。

警備員に行く時、どんなに早くても・・・毎日同じ様に作っておりました。6時半現場集合の時でも5時に起きて「珈琲とお茶」を作り「仏壇」に備えて自分の分と嫁の分の珈琲を注ぎ、準備して警備員へと出向いていた。

もう、かれこれ2年前から「ず~っと」・・・そう。親父が亡くなった時期と重なるんです。もう、実家には誰もおらず「位牌」を全部僕の住まいに持ってきてから。それからずっと「珈琲とお茶」を朝起きると共に作る。

以前は「珈琲メーカー」が鎮座していた。が・・・親父が亡くなった後、考えたんですね。

「婆さん、お袋、親父と・・・全部看てきたので、やっと自由になれたのかも」とね。それと・・・自分で、生まれて初めて仏壇を所有したので「やっぱちゃんとしないとね」とも思ったんですね。親父と婆さんはお茶。お袋が珈琲。好みが別々だったので仏壇にもお茶と珈琲。ちなみに・・・僕は大の珈琲好きなのでお袋の影響ですね。完全に(笑)。

20180317104630485.jpg

毎日これ。
カルディのドリッパー(1つ穴)にペーパーで入れる。珈琲専用の湯沸かしケトル(ドリップポット)を所持しているので、そいつで入れる。下のコーヒーサーバーはイオンで千円ほどで買った800ccもヤツ。

当然、警備員業務に就く時に所持する水筒にも所持する。しかも2個。午前と午後用(笑)。んで、僕と嫁の朝用。なので大容量の800ccでないとダメなんだ(笑)。コイツはメーカー品ではない。

重要な豆はネットで購入。毎日飲むのでね。高いのは買えない。で、随分と苦労し色々と試した結果、最近はココに落ち着いた。

20180317104657079.jpg






広島の業者で「澤井珈琲」。ここの2キロで2500円のやつ。500gが4つ入ってて2500円。500gが625円。かなり安いかと。で・・・味なんだけど「モカとキリマンがブレンドされた感じ」的な味。最初の蒸らしでもちゃんと膨らむし、油膜もちゃんと上に出る。一応最低限の珈琲としての基本は問題なくクリアできてるので・・・ココに落ち着いた。約2ヶ月で消費するので定期的に購入。

仏壇もそうだけど、僕らも毎日「自分で煎れた珈琲」を飲んでいる。毎日「おいしい珈琲」を飲んでいる事になる。

こうなると・・・外での珈琲がさ。マズくて飲めなくなってしまった。

缶コーヒー、コンビニ珈琲、チェーン店の珈琲。等々。しょうがなく買うことが希にあるんだけど、やっぱマズくて飲めない。ただ・・・例外があるんです。それは「昔からある喫茶店」です。ちゃんと煎れてくれる店ね。これは別物。ちゃんと美味い。

随分と話はそれたけど。

何故、朝からさ。わざわざ「自分で煎れる」のか。

これに行き着いた訳は1つ。

「珈琲をも入れる時間さえ無い人生を送るのは、ダメっしょ」

って事。

「どんなに忙しくとも珈琲を入れる時間ぐらいは作りなさいよ」と・・・自分に課した。

何でもかんでも「時短」しないこと。小さい事だけど、珈琲だけは時短をしなかった。お陰で・・・どんなに早朝でも早起きし、珈琲を入れ、仏壇に上げ、家を出る。これをかれこれ2年。継続している。これに関しては嫁も認めている。「すごい」と(笑)。

兎に角、何処へでも自前水筒へ自前珈琲を入れ持参している。当然警備員勤務時も。現場は殆どの人が缶コーヒー。そんな中、僕だけが自前の珈琲。小さな優越感だ(笑)。

スポンサーリンク



posted by taroayu at 10:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする