2017年10月26日

良く聞かれるので答えようと思う件。「真鍋かをり」を読み込んだお陰でブログを書いていると言う本当の話。良く言われる「文章の書き方本」は実は参考に余りならない。たぶん。

スポンサーリンク






20171026_154056_resized.jpg

別に隠す気はないので書きますが。
良く聞かれます。

「どうしてそんなにブログが書けるの?」って。

と聞かれつつ、思うのですが・・・。僕より文章力のあるブロガーは沢山いるの、であえて書きませんでしたけど。やっぱ聞かれるので・・・まぁ、書きます(笑)。

ズバリ!

「眞鍋かをりのブログ本」

ですねん(笑)。

写真のヤツですね。
「真鍋かをりのココだけの話」 インフォバーン社発行。1300円+税

いまや1円本ですが(笑)。

僕は発売当時に購入。
この本に「ズッキューン!」とヤラレてしまった。もちろん真鍋かをりの可愛さもあったんだけど、文章にズッキューン!とノックアウト!。
たぶん、当時は繰り返し繰り返し読んでた様な気がします。とにかく再読してた。
でさ。繰り返し読んでいるとね。なんか・・・こう。感情が入り込むんですよ。眞鍋のブログ本に。文章に入り込む。なんかこう・・・面白すぎて、感情が本に入り込んで行ってるのが自分でも解るんですよ。どうかすると「同化」してた(笑う所です)。

それ位、この本に惚れた。

2005年の本だから今から12年前の本。
恐らく僕がブログを始めたのも12年前かと。
そう。
かぶるんですね。
真鍋のブログ本を読んでいる時と「かぶる」んですよ。ブログの出発が。

この本に背中押されて「自分のブログ」を始めた。

でね。
何を言いたいか・・・って言うと。
「同化する位に読み込む」と「そのものに近づく」つて事です。
まぁ、真鍋のブログ文章に近づいている・・・っては思っていないんですけど。「同化して読んでいた為」に、何となく近い文章が書ける様になったんですね。なった。

「マネてはいない」んですね。

でも

書けてはいるんですね。

「マネるんでは無くて、同化してしまう」んです。

ズッポリ入っちゃう!

(笑)

お陰で「難しい」文章は書けませんが(笑)

ですが、真鍋のこの本を読んでから「ネットで文章を書く」行為が身に付きました。と、言いつつ最近は余り書いてませんが。

すんません。

ですがね。やっぱ文章本を読んでもさ。やっぱ文章は上手くなんねぇだがや。上手くはならない。

文章本の売り上げ貢献にしかならない。

「こう書くと、アクセスアップが増えます」みたいな事が書いてあるんだけど、こう書いた所でアクセスは増えない。

利益を上げる為に文章本書いてる訳だから。

文章本って「あぁ、そうか!」的な「気付き」はあるんだけど、身には付かない。何故か?

「同化出来ないから」

その本と一体化出来る位に読み込めれば「自分の物」にはなるんだけど、文章本に「一体化」出来るほど僕は変態ではないので文章本を自分の物には出来た試しが無い。

ふがない僕ですみません(笑)

ゆいいつ「真鍋かをりのココだけの話」に「同化」した為、文章が書ける様になりました。

ですが「難しい文章」は書けません。書けません ( ノД`)シクシク…

とまぁ、ズルズルと綴ってきましたけどね。

要は「ブログや文章に同化」して初めてインプット出来た事であって、それを今度は自分の言葉でアウトプットする。

この過程が「文章を書ける自分になる」方法かと。

ちと生意気に書きましたが・・・。やっぱ聞かれるので書きました。

今でこそ1円本ですが・・・お役には立つかと思います。

是非、一読を。

言っときますが「鮮度」はありませんからね。2005年の本ですから。

でも、今でも笑えます。この本。


スポンサーリンク








posted by taroayu at 16:27| Comment(0) | 読書 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください