2017年08月16日

「NHKワールドラジオ」からのベリカード。ついに来たー「短波ラジオを復活させた件」続編2。

スポンサーリンク





今週の月曜日。
ついに来た。
6月半ばにグアムへ出向いた時に、日本から短波ラジオを所持しグアムのホテルで聞いたNHKワールドラジオ。2ヶ月かかって僕の所へ。
20170813_101939_resized.jpg

20170813_101949_resized.jpg
数回前にも書いたんですけどね。NHKが全世界に向けて放送している短波の放送で日本国内でも聞けるんですが基本海外へ渡航している日本人に向けての放送なのでベリカードも海外で受信した受信報告書のみにしかベリカードは発行されません。日本国内で受信してもベリカードはどうやら発行されていないらしいのです。

なので、必然的に「海外に出向き、海外で聞き、海外から受信報告書を送って」初めて条件がクリアとなるんですね。

短波再復活・・・としてコレをどうしてもやりたかったんですね。

今なら出来る!!
と思案し始めて海外へ短波ラジオを所持して出かけた。
確かにラジオは荷物としてはかさばるんですが・・・目的があったので目もくれず所持。
各所でラジオを立ち上げ・・・色々と聴きました。
が、日本語の放送はやっぱ「NHKワールドラジオ」が一番良好に受信できました。

これね。
受信報告書・・・って大変なのよ。
受信した周波数から時間、番組内容、かかった曲等・・・を細かく記入して、受信状態(SINPO)も細かく記入

「SINPO」・・・S(信号の強さ)、I(混信)、N(雑音)、P(伝搬障害)、O(総合評価)

とありましてね。これ世界標準の電波を審査する基準。これも1から5までの5段階で判断し記入。
これを書く事によって「受信した場所での聴こえ方」が相手方に伝わる・・・と言うシステム。

記入の仕方としては

SINPO 43234

とか書く。
これを必ず記入。

と・・・受信報告書については次の機会にでも書きます。

とりあえず、グアムで受信した「NHKワールドラジオ」の受信報告が問題なく受理された証です。

あぁ、良かった。

スポンサーリンク






posted by taroayu at 10:56| Comment(0) | ラジオ・短波放送 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください