2017年07月15日

パソリを使ってチャージ。便利と不便のはざまで。

スポンサーリンク






マイル関連が続きます。悪しからず(笑)。
20170713_141306_resized.jpg
これ。パソリ。
ご存じない方も多いかも。
これ。パソコンで電子マネーのチャージや残高等を確認する事が出来る優れた機械。僕が所持しているのは楽天Edyが発売している楽天Edy専用のパソリ。値段的には2000円を切る値段で買った記憶があります。当時はどうしても欲しかったんですね。この機械。
なんせ、残高やチャージまで出来ちゃうんですから。パソリを所持するまでは、どうしても店舗(コンビニ)へ行ってチャージするしかありませんでしたから。現在もそうしている人は多いかと思いますが。実際コンビニレジで並んでるとチャージ場面に出くわす事も多いですし。致し方ありません。実際は「コンビニレジチャージ」するしか方法がないと思っている人も多いんだろうと思いますし。各サイトを見ても主に「レジ・チャージ」が書いてあります。次いで多いのが「オートチャージ」。これ。すごい楽・・・に思えますが実は「電子マネー会社」の思惑にハマるポジションなんですね。
オートチャージ・・・ってのは「ある一定の残高を切ると勝手に自分が指定した金額を自動でチャージするシステム」なんですね。例えば

「残高1,000円を下ったら3,000円自動的にクレジットカードからチャージする」と言うシステム。

すごい便利そう思えます。が・・・勝手にチャージなんで。使わない時でも常にチャージされている。という残念な事に。便利なんだけど「なんだかなぁ~」とも思うんですね。

で、色々と調べると。僕がメインで使うのは「楽天Edy」と「WAON」。で、交通系電子マネーが「nimoca」。で、ネットでパソリを使って自分の思う通りにチャージ出来るのが「楽天Edy」と「WAON」だったのでパソリを購入。交通系は現在の所suicaしかパソリでのチャージは対応していません。それ以外は全部レジチャージかオートチャージ。不便なのか便利なのか・・・さっぱり解らない状態(笑)。
便利なんだけど不便っぽい(笑)。

楽天Edyは「Edyビュー」なるサイトがあって、そこでクレジットカードを登録すれば数日後にはサイト上でパソリを使って自分の所持しているEdyカードに最低1,000円からチャージ出来る。
「Edy Viewer」
https://edyviewer.rakuten-edy.co.jp/edyviewer/


WAONも同じくWAONサイトに入って「WAONネットステーション」をクリックするとチャージの場所へ入ってゆきます。これもEdyと同じく最低1,000円からチャージ出来る。

ただ絶対的にですが「パソリ」が必要。

ちなみにですが・・・セブンの「nanaco」はパソリを使わずネット上でチャージ出来ます。ただ最低5,000円から。ローソンの「おさいふponta」もネット上でチャージ出来ますが、こちらはセゾン系列のカード以外は216円の事務手数料がかかります。意味わかんない(笑)。最後に殆ど誰も知らない「Tマネー」(笑)。Tポイントの電子マネーなんですがこれもネット上でチャージは出来るんですが自社系列のTが入っているカードからしかチャージ出来ません。

てな訳で、僕が一番利用するWAONに関してはストレスなくネットでパソリを使用してチャージ出来るので安心して使わせてもらってます。

ただ、交通系に関してはまだ「レジ・チャージか、乗り物の支払い口で運転手にチャージを言ってチャージ」しかありません。正確にはオートチャージには全部の交通系は対応しているのですが・・・残念な事に「改札口通過」やバス・列車に乗って支払い時にオートチャージってパターンしかない。交通系電子マネーを買い物で利用している時に残高が少なくなった場合とかが残念。レジ・チャージしかないんですね。

基本「パソリを使ってチャージ」が交通系でも可能になれば素晴らしいと思うんですけどね。現在はSUICAのみがこれに対応しています。

電子マネーもねぇ~。痒いところに手が届いてない。
乱立しすぎてますし。

僕的にはWAONで買い物も電車も全てが可能になればよかったんですけどねぇ~。

スポンサーリンク






最初、Edy出た時。新幹線や在来線の乗車が確か・・・Edyで出来たらしい話は聞いた事があるんですけどね。最終的には色んな電子マネーが出てきてバラバラな用途でしか使えないって状況。

で、最終的にはオリンピックへ向けてNFCだからねぇ~(笑)。




posted by taroayu at 11:15| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください