2017年06月02日

熊日新聞の値上げ。

スポンサーリンク







昨日の熊日夕刊を見開いて知った事だけど。セット版(朝刊と夕刊)が7月1日から値上げとなる。
http://kumanichi.com/index.php
現在は3,204円(税込み3,460円)から3,554円(税込み3,838円)となる。
ただ、朝刊のみは現状添え置きの3,093円(税込み)。

朝刊のみとセット版の金額がかなり離れた。結構な離れ具合(笑)。
これ「セット版・・・取るなよ」って感じにしか受け取れないんですけど。。。。。。。
まぁ税込みで800円違うわけだから。
海苔弁が2.5個買えるわけだし(笑)。
ちょっと高くね?とも思ったんですがね。
自分自身過去3年程、夕刊配達をしてましたから。解るんですけどね。夕刊ってたぶん「儲け」に入ってない。
恐らくだけど「儲け」に入ってないんではないかと思う事がありました。実際、販売店から聞いたのは「全体購読者の3分の1がセット版」ってことらしい。3分の2が朝刊のみ・・・って事です(本当の数字は知らないので何とも言えないのですが)。
まぁ、夕刊は「物好きが購読してる」って感じですね。自分の事ですけど。
でもね。実際夕刊配達してて実感してた事は「夕刊購読者は夕刊を待ってる」って事です。意外と手渡しの購読者が多かったんですね。待ってらっしゃる。
意外とセット版購読者が多いのがサービス業の方。テレビを普段からあまり見れない仕事をしている人がサービス業に多いって事ですね。特に自営。自分も自営でしたから良く解るんですね。テレビを観るほどヒマじゃない。んですね。実は。朝から晩まで働いてる。その間にテレビは見るけど「情報」としては見てない事が多いんですね。いわゆる「ながら見」ってやつ。サービスの為にテレビを付けてるってパターン。
なので意外と「情報過疎自分」てなヤツに陥ってる自分に仕入れる為に「夕刊」が必要なんです。
僕も仕込みしながら「朝刊を読み」昼営業。片付けしながら「夕刊を読む」。んでよる営業。
てな感じでしたから新聞は「必要不可欠」でした。
それが名残で今もセット版を取ってます。
ですが僕は今でも殆どテレビを観ないので・・・情報の殆どが「朝刊と夕刊」になってます。
で、誤解を解くようですが・・・
紙素材としては新聞。ネットでは大和証券内で利用できる「日経テレコン」とロイターニュースをつぶさに読んでます。
僕の情報源はこの3つ。
「熊日」「日経」「ロイター」と言う事です。
で、ちゃんと理解する為に紙媒体の新聞を1紙取ってます。

と。ここまで書いた上で・・・思うんですが。
やっぱ値段が上がる・・・って脅されてもさ。止めれないんだ。「夕刊」。

面白いのよ。これが。
絶対的なのが 田中しょう の「あんずちゃん」。4コマ漫画。
これは毎日切り取ってスクラップしてる(笑)。
だって本が無いんだもん。自分でスクラップするしかない。
それと「海外論調」。これはワシントンポストやタイムズの要約を記事として書いてある囲み記事。
あと、僕は東南アジアが好きなので・・・東南アジアの記事が多いんですね。
なので・・・やっぱ夕刊は止めれそうにない。

7月1日から350円上がるけど。(セット版の値上がり分だけね)

ヤフオクで稼ぐしかないか・・・・(笑)

と思案してます。

( ノД`)シクシク…




posted by taroayu at 15:37| Comment(0) | 英語・新聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください