2017年03月24日

ビタミンB12にたどり着く経路。難聴と耳鳴りに悩む僕。

怒涛の珈琲豆セット[G500×4]約200杯分入!送料無料 コーヒー・コーヒー豆セット 選りすぐりのコーヒーです。(500g×4袋 2kg)/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店/珈琲豆

小学生の低学年からずっと「神経性難聴」。
小中学生時期はずっと「アレルギー性鼻炎」と「顔面神経痛」と「神経性難聴」を所持。
それは今も変わらない。
しいて言えば「アレルギー性鼻炎」がここ数年は出なくなったのと「顔面神経痛」の症状が緩和。「神経性難聴」はいまだ継続。これは大学病院で検査してもらったときに言われた話で「良くはなりませんから、最大限悪くならない様に務めて下さい」との事。さすがに48歳ともなると結構進行している訳でして。自分的には「聞えづらくなったかな?」的に感じる事が増え、最近は「補聴器」の広告に目を止める事もしばしば(笑)。
自分では気付かない内に「進行」していた。

右耳が「ふさがった」感が2か月前程から。

軽く「耳鳴り」も。

「何となく・・・」的な感じだったので放置していたが。

3日ほど前から明らかに聞こえが悪くなってきた。ので、昨日近くの「耳鼻科へ」診療へ行きました。最初は耳内を見てもらい・・・その後聴力検査。一度先生とお別れし、キチンと聴力や鼓膜の圧力などを検査してもらい再度先生との面談と言う事に。

結果「耳」自体には異常は無し。耳管や鼓膜にも異常は無し。先生曰く「たぶんだけど。神経性の難聴が加速したのでは」とのお話。小学生からの「難聴」の話は既に先生に伝えてあったので外的にみると以上は無し。突発性難聴の症状とも違うのでやはり「難聴が少し進行したのでは」との見方が有力じゃないかとの先生のお話。

あ、僕は両方とも神経性難聴。片方だけではないんですね。だけど今回は右耳。僕的には両方とも同じ位に難聴になって行けばいいんだけど、片方だけ・・・ってのが少しつらい。が、仕方ありませんね。受け入れるしかありませんもの。しょうがない。

で。先生のお話の続き。

「どうします。この先。たぶん治療しても改善は殆ど無いと思うんですね。改善を見込まず通院して治療してゆくか、それとも通院は諦めて現状より悪くならない為に生活改善してゆくか。のどちらかだと思うんですね。」と。

で話し合った結果「後者」を選択する事に。

あ、ちなみに聴力検査では高音の聴力はゼロレベル。殆どの音を低音で取っている状態。高温は全くと言っていいほど聴こえない状態。現に病院での受付で呼ばれる名前が殆ど聞けませんもん(笑)。最前列に座り注意して受付の女性の連呼を聴かないと解りませんから(笑)。

まぁ、そのレベルなんで、そもそも改善・・・事態は見込んでないんですけどね僕自身は(笑)。ただ今回の診療で分かった事は「神経性難聴」が進行している・・・って事が判明しました。これが解った事だけでも良かったかと。

症状としては耳の「抹消神経性障害」ではないかと。最後先生が「ビタミンB12」をサプリで摂取することを始めて下さいね。と。この神経障害にはビタミンB12が適しているらしい。

帰りに処方箋「アデホスコーワ」と「メコバラミン」を頂く。

やっぱり「メコバラミン」ならビタミンB12って事ですね。



自分的には耳鼻科での検査。約30年ぶり!それ程に無頓着ではありました。反省です。ですが、お陰で耳自体には異常がない事が解り、またビタミンB12を摂取せねばならない事も解りました。

早速「定期便」にて購入です。



怒涛の珈琲豆セット[G500×4]約200杯分入!送料無料 コーヒー・コーヒー豆セット 選りすぐりのコーヒーです。(500g×4袋 2kg)/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店/珈琲豆
posted by taroayu at 11:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください