2012年05月09日

悲しいボーイフレンド。

たまに・・・・

本当に。

たまに思い出す曲。


渡辺美里デビューアルバムに収録されている大江千里作詞作曲の曲。

「悲しいボーイフレンド」


ちなつ。唯一のリアルで追ってきたアーティスト。レコード時代。まだ当時はドーナツ盤とLP盤しか無かった時代。レコード屋さんに予約し・・・手にしたアルバム。

そう。美里嬢のデビューアルバム「eyes」

ちなつは当時17歳。

とにかく欲しかった記憶がある。

当時はまだ熊本はテレビ局も3局しか無い時代で、ラジオも2局。という情報が非常に寂しい時代。そんななかFMで仕入れた美里嬢のデビューアルバム。

擦り切れてはいないけど・・・・。擦り切れるほどに聴いた。

TMネットワーク。大江千里。後藤次利。大村憲司。清水信之。そして岡村靖幸。美里嬢。

これだけで作っているアルバムなのだが・・・

ちなつ。ツボにはまる。





実は。とっても大事にしているアルバムが「eyes」と「flower bed」。

不思議なことに両アルバムともモノクロ。

ジャケットがモノクロ。

CAIKC1JM.jpg


非常に古く。「eyes」は1985年の発表。今から27年前のレコード。

やっぱ・・・みさっちゃん。古いなぁ~(笑)




現役美里ファンはもう40代。おっさんおばさんである(笑)

物分りのいいおっさんとおばさんになってしまった今。

「eyes」の古臭い80年代の楽曲と歌詞が。

絶対的に忘れてしまうであろう「甘酸っぱい感」や「切ない感」が少し心に響く。




歳をとってから歌う「若さ感」より

当時のまんまの「若さ感」を感じる方が身に響く。




途中、心変わりもするけども。




結局、やっぱり・・・・・




このアルバムに帰るのである。




CD/渡辺美里/eyes/ESCB-1160

CD/渡辺美里/eyes/ESCB-1160
価格:2,854円(税込、送料別)








晴れ
posted by taroayu at 15:41| Comment(1) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美里の「Hello Lovers」があるのだけど、
ちょっと汚れてますが欲しいならあげるよ。
Posted by えちごや at 2012年05月10日 03:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください