2010年05月06日

どうしても・・・・観たかった。

img50796767zik2zj.jpg

「ハート・ロッカー」

監督:キャスリン・ビグロー
キャスト:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース


体調がすぐれなかったのですが。

ついに今年。初めての映画を観てきました。

どうしても観たかった映画「ハート・ロッカー」。

熊本は電気館のみで上映されています。

2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり……。

今からの上映館も多いので是非。


連日、英字新聞を読んでいるとね。本当に海外記事の中でダントツなのが戦争記事。世界では常に戦争が起きている・・・・って事を実感させてくれます。

だから、どうしても観たかった。



ただ、この映画。

あまりお勧めできない。っていう理由。

暗いし、大きなアラスジらしいあらすじが無い。んでもって途中、結構グロい場面もあるし・・・・

大きな枠ではドキュメンタリーではあるけどやはりリアルに衝撃を受ける。

平和ボケの日本人。千夏も含めてですが、このリアルさはハンパ無いです。今の戦争がいかなる戦争なのか・・・・。って部分では非常にリアルです。視点は基本、爆弾処理班なのですが。今の戦争が本当にリアルに伝わってきます。アメリカ映画なのでやはり若干のアメリカ寄りの演出ではあるのですが、今まで見た戦争映画ではダントツの1位ですね。2時間越える映画でしたが、引き込まれる様で実に疲れましたし・・・・

見終わった後、決して気持ちの良い映画ではありませんが・・・・

戦争を知らない。そして戦争に行く事の無い僕らには物凄いリアルさを持って迫ってきます。

ちゃんと恐ろしさが伝わる・・・・・と言う意味ではやはり映画でしょうね。

是非、劇場で観るべしです。




雨
posted by taroayu at 17:32| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください