2009年01月30日

F級食事・・・・

最近、良く作って食べる物があるんですね。

写真、乗っけられないのが残念なんですが・・・・

別に10円も無いからこんな物、食ってる訳ではないからね。言っとくけど。


①小麦粉に水を溶かし練りこむ。そこに少々のだんご粉と少々の塩を入れ練りこむ。

②綺麗に練りこんだら一口サイズに切り分けお盆に並べ冷凍。

③「きな粉」(今なら何処でも基本百円で売ってあります)を買ってきて、砂糖と少々の塩で味を調える。

④先程の練った「だんご」をお湯で茹でてやわらかくする。

⑤湯上げし、「きな粉」をかけて出来上がりexclamation


いわゆる「十五夜」とかに授ける「きな粉だんご」だ。基本はだんごを細長くするのが決まりなんだが・・・

最近、小腹が空くと5個だけそうやって食す。


これがさ。素朴でさ。美味いんだわ。

もう、ほんと。ただの「きな粉だんご」だもん。

こんなもん、今。食ってる人ってさ。どれ位、居るんだろ。

昔はこれが子供の時の「おやつ」だったのね。祖母が良く作ってくれてた。

祖母は大正生まれだったのでそういう食事は「おちゃのこさいさい」な訳。お袋のおやつだとこれが「手作りドーナツ」だったりとハイカラなのだ。

あたいは両親共働きだったので完全「祖母っ子」。

なので、おやつは基本この「きな粉だんご」と「黒糖棒」が多かった。

「ばあさんおやつ」を押し付けられてた訳だ。

あとさ。「らくがん」。

仏壇に供えてある「らくがん」を良く盗んで食ってた。「らくがん」の鯉のしっぽが、あたいの歯形で無惨に・・・・

なんてザラ。

人間。原点回帰しちゃうんだね。なんて思っちゃったよ。

普通に「作って食っちゃぉ~」で作るんだもん。

「ご汁」だってそうだった。


今なら間違いなく小腹が空いたらさ。コンビニ行ってさ。カップ麺やお菓子。さてはダイエットのオコゲスープや春雨スープなんかを買うんだろうね。

あたいはそれが

「ご汁」だったり「きな粉だんご」だったりと・・・・

ジさまやん~。

でもさ。こっちの方が美味いんだょ。

これ、B級食事なんてもんじゃ~なくてさ。F級食事じゃん。さ。

でもさ。昔、上海に行った時にさ。この「きな粉だんご」そっくりの物が露店に売ってあってさ。買って食べたさ。うまかった。

やっぱ、昭和の食事だ。

先週、親父と家で食事してた時の事。

親父の食事を見てたらさ。

炊き立てのご飯にさ。「きな粉」降りかけて食ってんの。

お金、無い訳じゃ~無いんだけどさ。当り前の様に食ってる。

「きな粉だんご」食ってるあたいとたいして替わんね。

やっぱ、昭和の食事が好きなのねぇ~


飽食すぎて、こうなったのかも知れない。。。。。。。。。あたい。



晴れ
posted by taroayu at 10:36| Comment(0) | B級もの | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください