2017年11月28日

低音障害型感音難聴その後。完治して・・・5ヵ月目と3週間後の今。

スポンサーリンク






1週間ちょい
更新できませんで。
すんません。

現在で低音障害型感音難聴完治後5か月経ちました。

で、どうか。


強力な「ぶりかえし」はありませんが、右耳の「ふさぎ感」は「たま~に」復活します。
無意識だと朝から昼間までは問題ないんですが、夜になると「違和感」が少し出てきます。

すこ~しだけ右耳に重さと幕がはった感じ。

って感じです。

夜ね。

で、寝て朝は問題ありません。

これが完治後の5か月間。

1週間に2・3回ほどやってきます。

でも、それ以上の「重さ」と「ふさぎ感」にはなりません。その辺で止まってる。

聞えは完治した時と変わらず。に、普通に両方聞こえます。

これが今の現状。

完治したと言えば完治したかもしれない。けども、たぶん完治はしてないのかも・・・とも言えますね。こんな感じですし。しかし、聞えは元通りなので完治はしたんだと思います。が、やはり後遺症が残ったまま。

現状で言えばこんな感じかと。

思い切った再発防止策が無いまま、今に至ってます。

で、ゆいいつの防止策が「肩もみ」と「背中もみ」。

「凝らない」様にと。

僕の低音障害型感音難聴の原因が「血流」でしたから。肩こりが酷くなった時は容赦なく「肩もみ屋さん」へ出向きます。そうすると「耳ふさぎ感」が無くなります。以後、数日間は意識せず生活出来るんですね。それ以外は自分で肩もみ。それとストレッチ。

まぁ、今現在はそういう事しか出来ませんで。ただ、思い切った再発はしていないので「聞える」所まで戻った場合は恐らく僕と同じ感じになるのでは・・・と思います。

年末、一度「耳鼻咽喉科」へ「聴力検査」をしに出掛けようとは思っています。

では。

スポンサーリンク





posted by taroayu at 19:17| Comment(0) | 低音障害型感音難聴 | 更新情報をチェックする