2017年11月01日

低音障害型感音難聴とのつながりではないかと思える事。「いびき」がしなくなった事と「肩こり・背中こり」を改善するべく努力している事。

スポンサーリンク






少し「低音障害型感音難聴」とも関連するので。

実は先日。嫁とテレビを観てて言われた事がありまして。
テレビの場面は「夫がイビキが酷くて寝れない」的な場面。二人とも普通に見てたんですが・・・。突如嫁が「そう言やぁ~さ。随分前から思ってたんだけどね。最近イビキかいてないよ。」と。

僕「え!」

嫁「うん。スースー寝てる。ココんとこ」

僕「え!」

僕「そう言やぁ~さ。最近、喉が渇かないんだよね」

嫁「イビキが無くなったからだよ」

僕「どれくらい前から?」

嫁「半年前位から。確かに随分とイビキを聞いてない」

僕「半年前・・・・・・・・・」

僕「耳だ!!」

僕「耳だ。低音障害型感音難聴だ。3月末にかかり、4月は一番ひどい時期。5月から改善。だったはずだから、これだ!」

そう。自分でも薄々感じてはいたけどね。確かに「イビキをかいていない様な気がしてた」(笑)。確かに。喉の渇き(下手すると朝方、喉が痛い時さへある)もほぼゼロ。

このイビキ。実は6年程前から「ずぅ~っと」な症状。嫁に言わせると「かなり酷かった」らしい。寝れなかったらしいから(笑)。イビキで。

これが半年ほど前から「ぴたっ」と止まったらしい。

低音障害型感音難聴の治療と被るんですね。時期が。原因がほぼ「肩こり」から来る・・・と解り、色々と試していた時期でもありました。その1つとして「鍼灸院」と「肩もみ」を別治療として実行してました。

恐らくこれでは・・・・。

「肩こり・背中こり」から来るイビキだったのでは・・・と思案。

現在は月一で「肩こり・背中こり」をほぐす為に「治療院」への通院。そして「ヨガ・ポール」を購入してストレッチを継続している。お陰で「少しだけ右耳が重い」と感じる時があるけどね。肩もみとストレッチで改善は出来ています。今の所ね。なので「思い切った再発」はまだありません。と言う事はやっぱ主な原因は「肩こり・背中こり」だったんだと思いました。

と、追加で「イビキ」も改善されてた。

でさ。ネットで「肩こり イビキ」って検索するとさ。やっぱ出てくる訳よ。って言う事は「肩こり」があらゆる不調な原因を作り出している・・・って事ですわな。

「血が回んない」

って簡単な原因が、ココまで恐ろしいとは思ってもいなかってね。驚きです。

やっぱ全ての原因は「肩こり」やった・・・って事です。

スポンサーリンク







posted by taroayu at 11:05| Comment(0) | 低音障害型感音難聴 | 更新情報をチェックする