2017年08月22日

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)再発、そして2か月の経過。その後。

スポンサーリンク






前回の記事。
「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)再発」
http://taroayu2008.com/category/26635727-1.html



この記事から約2ヵ月。
その後の経過を報告。

簡単に言うと「治った」。

治りました。
完治では無いけども、殆ど治りました。
前回の記事時。足の裏には「水泡と足の皮が破れる」・・・と言った症状状態。間違うと「ばい菌」がいつ付着してもおかしくない状態でした。「痒い」のと「皮がめくれる」と言った状況。やっと低音性難聴が治ったというのに今度は別の病気が再発。これには参った。が・・・メゲる間もなく治療をせねばならぬので。
4ヵ月止めていた「ビオチン療法」を再開。

で、ほぼ2ヵ月。
この薬自体は約4年前からの常備。低音性難聴完治までの期間ストップ。で完治した後、今度は掌蹠膿疱症が再発。で一連のサプリを再開。
20170626_120822_resized.jpg
これね。
「ビタミンC」
「ビオチン」
「ミヤリサン錠」
と、ついでに「ビタミンB12」。これはストレス軽減の為に飲用。

朝夕の2回。飲む。
で、ほぼ2ヵ月。
足の裏の「水泡」と「皮めくれ」が収まった。痒みも随分と軽減。

やっぱり・・・この「ビオチン療法」は僕には良く効いている方だと思います。
人によっては難しい場合もあるんでしょうが、僕には格段に効果が表れる。たぶん、僕的には、無くてはならないサプリメントですね。欠かせない。

これとは別に身体の痒みも随分と軽減。ちょっとほっとくと直ぐ「あせも」が出来るので清潔にしとかなきゃならないんだけど、そうもいかない。で、結局「あせも」が広がって行くんだけども、これも緩和されている。「あせも」が出来にくくなってはいるんだと思うんですね。全体的に「痒み」が減っている。

これが「アトピー体質の方」に有効なのかどうなのかは疑問があるんですが。僕的には「局部的な足の掌蹠膿疱症」は治ります。また、身体の痒みも軽減。

ビオチン療法を止めて見て解りました。

まぁ、結果ですね。

今の所、継続中です。










posted by taroayu at 12:24| Comment(0) | 掌蹠膿疱症 | 更新情報をチェックする

10月受験予定の英検を、今回はパスした話。

スポンサーリンク






熊本でも朝は涼しくなった今日この頃です。

今年の第2回の英検受験申し込みが最中です。
申し込み最終期日が9月15日まで。
だけど・・・今回は見送る事に。

何故か。

答えは簡単。3級受験に今一つ自信がないから(笑)。
んで、もうひとつ。暑いから。
去年の10月にも試験を受けたんだけど、10月って間違うと「暑かった」りする。間違うと暑い。
なので「おじさん」にはキツイんだ。暑いのが。
んでまたさ。10月受験って事は7月8月9月に勉強しなきゃなんない。
暑いんで「進まない」(笑)。
事実「進まない」。
笑える。

「おじさん」になると・・・夏の暑い期間の勉強なんてのは「堪(こた)える」んだなぁ~。身体に。
きついんだヨ。キツい。

良くさ。子供の頃に「夏休みに勉強」なんぞしてたなぁ~なんて思う。
まぁ、遊んでたけど。なんでこんな大人に(笑)。

暑いのと勉強がはかどらないので10月の英検受験はパスした。
次は来年の2月。
これは受ける予定。

スポンサーリンク






それともう一つ。
実は4級を受かった時点で小さな疑問符が自分の中で灯ったんです。

「ほんまに理解できてるんやろか」

と。
実はかなり疑問やったんです。
高得点での合格では無いので・・・その辺りが疑問でした。
「今一歩、解ってないんちゃうやろか?」と。
なので、期間をキチンと設け「5級」と「4級」の復習をしております。現在。
9月の5日までに5級を。9月6日から末まで4級を復習。それ以降は3級の問題集へ・・・と予定しました。

ただ、各級を合格した後、オークションで殆どの問題集を売っちゃったので・・・唯一残した高橋書店の「英検5級頻出度別問題集」と「英検4級頻出度別問題集」の二冊で再度復習中。ちなみにこの問題集が一番優秀だと思います。問題の数と本番で出題されてるポイントが一番近いかと。またヒアリングの問題数が一番多い。のも優秀。なので高橋書店のこの問題集だけは手元に置いていたんですね。結果、良しと。

でね。やっぱりさ。・・・10問中に1問くらいは間違うわけよ(笑)。
出来てねぇんだ。これが。
なんで3級受験を1サイクル先に延ばしたのは正解。実に正解だと自分で思った。
出来てないんだもん。これが。
たぶんね。各級とも高得点で合格すると少しは違うんだろうと思うんだけど、一応「合格」なもんで・・・何となく「出来ちゃった感」はあるんですね。でも、合格最低ラインをクリアしている・・・ってだけなので「身に付いている」ではない。
これに気づいたのもね。3級の問題集を始めてから。
「解けないのよ」これが。
「難しいのよ」これが。
なので・・・一旦置いた。
で「復習しよ~っと」に。
これを「おじさん」は「暑いから」との言い訳を使った。

卑怯だ。

と言われようが「暑い」んで。取りあえず「暑いんで」と。言い訳。
でもまぁ、そういう事で受験を延期。

もうね。若い時みたいに「成長」では無くてね。大人は「結果」がすべてだから。

一個づつ、こなさないと、出来ないんだよ。

おじさんだから。

(笑)







posted by taroayu at 11:50| Comment(0) | 英語・新聞 | 更新情報をチェックする