2017年07月26日

短波放送を聞く事が趣味だった小中学生時代の気持ちをココ最近復活させてみた件。(その3)

スポンサーリンク






暑いです。
とてつも暑い。

前回からの続き。
と言う事で中学3年までは短波放送を聴いてたんですが。
高校生になってから・・・少しづつ短波から離れ。短波ラジオも部屋の隅っこに(笑)。
ただ、この時期でも小学生の時に買ったAM/FMラジオは机の上にあり勉強しながら聴いてました。

で・・・
社会人になってからの20代はJAZZ一色となりラジオから遠ざかり・・・。
30代に入り飲食店を経営し始め・・・再びラジオを聴く様に。
だけどこの時期もAM/FMのみ。ラジオは聞いてたんだけど短波は忘れたまんま。

時は立ち

3年前。45歳位だったろうか。お客様から「家に眠ってたラジオなんだけど、新品だから使ってくれると嬉しいんだけど」と言われラジオを頂いた。それがこれ。
SN3I1871.jpg
ELPA ラジオ ER-21T-N

デジタル周波数表示の短波ラジオ。ただ中華ラジオなんで感度は悪い。んだけどまぁ、主要局は入るので聞けないこともない。このラジオを貰ってから・・・久しぶりに短波を聴いた。
中学3年の終わり位に聞かなくなったから・・・かれこれ30年ぶりの短波!!
いや~新鮮。
新鮮極まりない(笑)。
新鮮過ぎて泣きそうでした。
ココから再び・・・「ちょい熱」が始まった。
「往年の趣味再開」つてヤツですね。流石に遠い国の放送局は入りませんので近い国の日本語放送をチョイスして聴き始めた。一番懐かしかったのは「中国国際放送局」。当時は「北京放送局」って言ってたんだけど流石に今風(?)な局名に変わってた。現在も中波だと夜の19時から深夜の1時頃まで日本語で放送中。懐かしくて暫くの期間、毎日聞いてた。
ただ、この頂いたラジオ。流石に安いラジオなんで周波数が動くんですね。暫く聞いてると次第に聞こえなくなってくる(笑)。再度チューニングをせねばならないラジオ(笑)。
それでも我慢して聞いてたんですが・・・
流石に我慢できなくなってきて・・・上級機を購入に至るのです。

あ、長くなってきた。

では次回。
スポンサーリンク





posted by taroayu at 14:59| Comment(0) | ラジオ・短波放送 | 更新情報をチェックする