2017年07月24日

短波放送を聞く事が趣味だった小中学生時代の気持ちをココ最近復活させてみた件。(その2)

スポンサーリンク






前回の続きです。
BBC放送を連夜連日聞いていたのは前回書きました。これと平行して聞いていたのがアメリカのVOA(ヴォイス・オブ・アメリカ)。アメリカ本土からの英語放送。確か当時は短波の9760Mhzだったかと思うんですが。こちらは全部英語放送で日本語放送はありません。ただ、枠内の時間に結構スピードを遅くして話すスペシャルイングリッシュの放送時間がありまして、ニュース、解説、そして「オールザットジャズ」と言う番組が放送されてました。このニュースとジャズ番組を良く聞いてた。毎日とまでは行かないけど週に4日位は聞いていたかと思います。この頃中学3年生。この放送を聞いてて「英語」に目覚めたし、「ジャズ」にも目覚めた。中学時代は「洋楽」と「渡辺美里」に没頭していてそれ以外の音楽には興味が無かったんだけど・・・このVOAのオールザットジャズを毎週聞くようになってから「ジャズ」に関心が出てきたんですね。なんせ本家本元のジャズですから日本で聞けない現地先取りのジャズを流してくれるんで異様に面白かったのを覚えています。

と・・・中学の時点で「イギリスBBC」と「アメリカVOA」にどっぷりと浸かっちゃった訳で「短波放送=BCL」が当時中学時代の僕の趣味となった訳です。

余談ですが・・・上記の2局以外にも良く聞いていた放送局が「FEN」と「スーパーロックキョイ(super rock KYOI)」。FENは現在はAFNと呼び名が変わってる。これは日本にある米軍基地内だけに放送されているAM放送。在日米軍に従事している人達とその家族向けに放送されているAM放送なんです。当時はAM以外にも短波での放送があってたんですが現在はAM放送のみ。九州だと佐世保と沖縄。当時は短波で聞いていました。現在は短波では聞けないので実際の話・・・熊本では聞けないんだけど、ある程度の高感度ラジオだと夜の21時を過ぎた頃「621Khz」辺りに合わせると英語の放送局が入感します。これは沖縄AFNなんですが深夜だと熊本でも聞く事が出来ます。僕もたま~に聞いてます(笑)。と・・・当時は短波で聞いてました。こちらの英語は凄く早いので聞き取れません(笑)。だけど「アメリカな感じ」が凄く伝わる放送局なので好きで聞いていたんです。
それと「super rock KYOI」。これは確かハワイからの放送だったかと。24時間ロックミュージックしか流さない放送局。兎に角「rock」しか放送しないしアナウンスも1時間に1回程度。当然曲の紹介なんて無かったから、まるでディスコのように次から次へと当時のrockが流れてきてた。これも短波放送でしか受信できなかったので連日聞いていた。これは僕の年表で行くと中学3年生位から高校にかけて。僕の年代は・・・ちょうど中学から高校にかけてが80年代にあたるので洋楽で言うと「80年代ブリティッシュロック全盛期」にずっぽりハマる。ジョージ・ボーイやデュラン・デュラン、ワム等が大ヒットを飛ばした時代だ。この頃にこの短波のsuper rock KYOIが放送されていたので本当に良く聞いていた。なんせ24時間の放送なので「いつ、いかなる時間に」聞いてもロックミュージックが流れてた。これは本当に楽しかった。が、4年ほどで放送局が無くなった・・・。

あぁ、また長くなりましたね。

ではまた。

スポンサーリンク





posted by taroayu at 11:09| Comment(0) | ラジオ・短波放送 | 更新情報をチェックする