2017年06月29日

伊能忠敬先生と歩く日本1周が・・・なんと3周目(笑)。歩数計編。

スポンサーリンク






20170628_153939_resized.jpg
3周目。
すでに3周目です。
伊能忠敬の歩数計。
日本を3周目に突入中。

地道にですが歩いてます。3月末から6月半ばまでは病気の為に殆ど歩きませんでしたが、先週から再び歩き始めました。
数年間。殆どを白川(熊本市内を流れる1級河川)沿いばっかり歩いてましたが・・・先週から歩く場所(ルート)を大胆に変えました。
同じ川沿いなんですが坪井川沿いに歩くルートへ変更。距離も少し減って5.5キロコース。時間にすると35分程度。歩数にすると6000歩程度。
以前は約1万歩(約10km)が基本だったから半分に減った。それでも汗は出ます。し、歩いた感もちゃんと出ます。距離は半分になったけど運動量はさほど変わらず。むしろスッキリ感は前よりありまして。前はやっぱ1万歩だったから・・・むしろ疲れてました。1日10kmはさすがに疲れますし、それ以降の時間の過ごし方に影響を与えてました。「疲れて」たんです。さすがに。

1日置きではあるんですが10kmは疲れる。疲れて何にもしたくなくなる・・・って症状に陥ってまして(笑)。

なので、病気を切っ掛けに歩く距離と時間を考え直し先週から実行。

ベストです。非常にベスト。5.5~6.0km位がちょうど良い。

健康維持と体力維持。これ位の距離を早歩き(ウォーキング)するだけで健康と体力維持が出来ますから。理想を見つけました(笑)。

再び、伊能忠敬と歩む僕です。

スポンサーリンク






posted by taroayu at 09:53| Comment(0) | ウォーキング | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の再発。

スポンサーリンク





「低音障害型感音難聴」。
この病気自体がほぼ完治した事は数日前から書いてます。
ですが・・・
それとは別に低音障害型感音難聴を煩っている時に控えていた薬があります。正確にはサプリメントですが約4ヶ月。飲まなかった。
20170626_120822_resized.jpg
ビオチン
ビタミンC
ビタミンB12
ミヤリサン錠
(写真参照)
の4種。
この中のビタミンB12は低音障害型感音難聴時に処方されていた薬の中にあったので正確にはビタミンB12は摂取していた事になります。で、残りのサプリメント。この3種は掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)に効くとされている療法で飲むサプリメント。と巷では噂されている。
ちなみに僕は昔から「手と足」に「痒くなる水泡」がよく出来てた。数年前までは「何故その水泡が出来るのか」が解らず・・・常に「カイカイ病」でもあったんですね。痒いので掻いてた。酷いときは水虫がそれに加わり最悪の足裏状態。歩くのさえ苦痛な時もありました。ので、どうにかこの症状が何とかならないか・・・。と思案する中。ネットでこの症状を知り、そしてまた上記のサプリメントを同時に飲むと治る!!!との情報を仕入れたんですね。

たぶん3年ほど前じゃなかったかなと思いますが、この3種を購入し飲み始めました。

そうすると、1ヶ月ほどで痒みが無くなり、2ヶ月目には水泡自体が消えて行くではありませんか!!!

で、低音障害型感音難聴にかかるまで飲み続けていたんですね。で低音障害型感音難聴になった矢先。病院から処方される薬が多くなり・・・上記の3種のサプリを一旦停止しました。

完治する日まで。

飲まなかった。

んで、今度はこちらが再発です(笑)。
実は1ヶ月前ほどから足裏が痒いんですね。痒い。最初は何とも感じなかったんですが・・・途中から「ひょっとしてサプリを停止してるからでは」と思案するようになってきました。で、数日前。明らかに足裏と足横に小さな水泡が。

再発ですね。

約4ヶ月飲んでませんでしたし。

まぁ、致し方ないんですけどね。別の病気で別の薬を飲んでましたし。仕方ない。ですが明らかに、ここ最近「からだじゅう」が痒くなっているので「さてや?」と思っておりました。また子供の頃から「アトピー的な症状」もありましたし。また偏食でもありましたから・・・この手の病気は仕方ないかとも思ってました。しかし再発です。

が、幸い4日前から病院の薬自体は飲まなくて良い状態になったので、今度はこちらのサプリメントを飲み始めました。

薬ばっかやないかい(笑)

と笑う僕。
さすがに年なので・・・色々と出てきます(笑)。
あっちを押せばこっちが出る・・・みたいに病気がポンポン(笑)。
スポンサーリンク






この病気は酷い時は「手」まで出来るんですね。主に足と手。身体自体が温まってくると痒(かゆ)くなる。我慢できずに掻くんで・・・血が出る。
これ。30代に入ってから出て来た症状。特に「蒸れた足裏」が酷かった。だけど、自営業をしていたので朝昼晩と時間がなく病院さへ行きませんで。なので常に「痒かった」んです。水泡をプチッとすると一時的に痒みは和らぐのですが徐々に痒くなってきます。もうね。寝れないのよ。
これに随分な期間、悩まされた挙句。ネットで知った3つのサプリメント。藁をもすがる気持ちで購入し飲んだんですね。で上記の如く「殆ど無くなった」状態へ。

ただ、ずっと継続的に「朝」と「夜」の2回は飲み続けてました。だから再発も殆ど無し。

今回「低音障害型感音難聴」にかかった時「もう完全に水泡や痒みは無いから大丈夫だろう」と思っていたのですがダメでした。この3種のサプリメントを飲んでいたから緩和出来ていたんですね。それが解った。
なので4日前から再開。今回はその3種にビタミンB12を加えて治療。

あ、なんでビタミンB12かって?
これは「自律神経」を調整する為に飲む一般的に知られたビタミンなので、病院からの処方が終わったら自分で飲もうと思案していたんですね。なので今回から3種+ビタミンB12と言う事になりました。

これも時折報告してゆきますね。










posted by taroayu at 12:44| Comment(0) | 掌蹠膿疱症 | 更新情報をチェックする

低音障害型感音難聴が治ったと思ったら「少し」再発。

スポンサーリンク






「低音障害型感音難聴」最終章を終え早4日目。
まだ再発ぶりは見えません。が・・・
金曜日。3日前ですね。右耳に「塞がり感」を感じました。
少しストレスを抱えた感じが自分でもしたんですね。自分でも。
こう・・・「重い」様な「幕が張ったような」。でも聞こえは変わりなく聞こえます。
だけど用心し、その日はストレッチをして早めに寝ました。
翌日。
その重さと幕張感は消えてました。
「寝ると取りあえず消えるんだね」と実感。
「やっぱストレスかも~」とも実感。小さい事で症状に出る様になってしまった。
これはもう仕方ないのかもしれません。自分との病気に付き合わざるを得ない感じでもあります。

「あぁ。完治ではないんだな」とも思い、また「この病気とも付き合ってゆかねばならないんだな」とも思いました。

歳を取ると・・・こんな感じなんだな。

実感。

スポンサーリンク







posted by taroayu at 09:00| Comment(0) | 低音障害型感音難聴 | 更新情報をチェックする