2016年08月24日

増えてくるとやっぱ便利だな・・・と思える。

少し間があきました。
僕です。

テレビで放映中の波留主演のドラマ「ON 異常犯罪捜査官」。内藤了の原作を一気に6冊、楽天の電子書籍koboに落とし込み(購入し)読み終わった。約1週間。
そう。僕は一気に読んでしまうので「もったいない」と同行人からは言われる。が「もったいある」読み方がどんなのか・・・僕は知らない(笑)。まぁ、6冊を1週間ですから・・・そう思うんでしょうね。
当然、ドラマとは大きく筋が違うのでドラマとの比較は出来ませんが「面白かった」。本は面白かった。

で、これ。
実はドラマの第一話を先に見た瞬間「原作が読みたい」と一心に思い・・・所持していた(ココ1年ほど全くと言っていい位にほたっていた楽天の電子書籍端末初代kobo)を引っ張り出し夜中に楽天サイトにて購入。1冊の予定が最終的には6冊全部を購入(笑)。まぁ、それ位に面白かったんだけど。

こうやって久しぶりにkoboへ書籍を落とし込み読んでいると・・・。これが意外にも「便利」と「使える」事に気づいたんですね。書籍が増えてくると・・・そう思う訳でして。で、一番の特権が「書籍自体を持たなくて良い事」に尽きるんですね。先程の購入した6冊を普通の紙で所持すると軽く文庫でも1キロは超えちゃう。まぁ、読む時は1冊づつですから数百グラムなんですがね。この数冊を所持しながら読み続ける・・・って事が意外と苦になるんです。どういう事かと申しますとね。1巻が読み終わる頃に次の2巻を読みたくなる。そうすると通常1巻と2巻を両方とも所持しなくてはならなくなってくる。そうすると普通2冊を所持したまま読書する・・・と言う羽目になってしまうんですね。これ読書を日課とする方ならお分かりかと思うんですが(笑)。結構煩わしいし重い(笑)。今回は6冊でしたから・・・所持するのも面倒ですし・・・で電子書籍で。って事にしたんですね。
最初はやっぱ「リアル本」を持たない事に「少し違和感」が伴ったんですが・・・1巻と2巻をまたぐ時に感じたんです。
「紙を持たない方が便利かも」・・・と。
端末1台のみで延々と1巻から2巻。2巻から3巻・・・と読める訳ですからね。
実際に自分でこういう読み方をしてみると電子書籍端末の良さが見えてくるし実感もしてしまう。
現在40冊位を端末に所持しているんですが、納得の領域に入りました。

小説は電子書籍で。

って事に。
今後はこの電子書籍端末のみを出先に所持して行けば、自分の書庫(電子書籍端末内の書庫)から選んで読み出す事が出来る。
電子書籍の「悦」・・・に入った所です。

これ、端末自体は基本wifiでのダウンロードですので1度落とし込めばネット環境が無くても問題なく読めるので便利です。
で、これも良く言われるんですが・・・Amazon kindleの方が良くね?って。
確かに知名度と端末の便利さ、また最近は980円で読み放題も始まりましたけどね。けどね。楽天の方が僕は好きです(笑)。ポイント付きますし。また常に10%~20%offのクーポンなんぞは手に入ります。しかも今はポイント20倍ですし(笑)。なので楽天の方が安く手に入る。まぁ、端末云々の話になるとkoboはkindleに劣りますけど(笑)。
けど、普通にkobo端末で読めますし。問題ありません。僕的には。
なので僕はkoboをお勧めします。
まぁ、好きな人しか買わないとは思うけど(笑)。

あ、あと青空文庫的な無料本は0円で読み放題(落とし放題)です。

やっと電子書籍端末の良さが身に染みて来た今日この頃です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Kobo Glo HD
価格:13824円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)



posted by taroayu at 10:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする