2018年09月10日

また書かなくなりました(笑)

スポンサーリンク





どうしてこうして書かないんだろう・・・と思案。

ブログに頭が行かないんだね。たぶん。仕事と英語と勉強で手がいっぱいなんで中々ねぇ。と言い訳を言いつつ逃げてますが。

書かない間、暑さも酷かったんですが「災害」も酷かった。

関西方面の台風被害。んで北海道の地震。

自分たちも2年半前。地震に見舞われているのでね。やっぱ思うわけです。

大変だろうな~と。

一言では言えない大変さが襲っているハズなので、何とも言い難いんですね。やっぱ。

僕らも2ヶ月、水道が出ませんでしたし。お風呂は1週間に1回。電気は来てたけどガスは1ヶ月来ませんでしたし。ライフラインが崩壊すると瞬く間に貧窮しますからね。この苦労が中々伝わらない。経験者以外には。特に水。水に苦労するのでね。テレビで見ててもさ。本当にたいへんだろうなぁ、と思うわけです。自分達も2年半前に震度7を経験してますからね。

今でも普通に震度1から震度3クラスは普通に来ます。昨日は震度3。その前が震度2。毎日とは言いませんけど、2・3日に1度は揺れます(笑)。ずっと余震です。1ヶ月ほど前に震度4が来たときは、流石にちょいとビビりましたけど(笑)。

と・・・北海道は余震連続で大変だと思うんですね。熊本地震の時は「ずっと揺れてた」から。

今はテレビも普通の放送のみ。ニュース以外では全くもって地震の報道がありません。のでね。定時のNHKラジオのニュースで伝えられる北海道の地震報道を気にしながら聴いてます。

本当に大変だろうなぁ~と気にしています。

スポンサーリンク







posted by taroayu at 07:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

「東京五輪後の日本経済」白井さゆり著・・・薦める。

スポンサーリンク






お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

P_20180827_150605_vHDR_On.jpg

「東京五輪後の日本経済」白井さゆり著 小学館1500円+税



普段から沢山の本を読むんですが、先週2日で読み終わった本「東京五輪後の日本経済」白井さゆり著。
非常に面白く読ませて頂きました。
僕も感じている事ですが「来年の消費税アップ」と「東京五輪」が今後日本の最大のイベントではないかと思っています。そのひとつ「東京五輪」を題材に書かれているんですが、正直・・・五輪についてはあまり書かれてません(笑)。ですが、東京五輪までの残り2年間程の期間に「何を考え」「何を反省し」「五輪後に何を思案」すれば良いのかのヒントが得られるのではないかと感じた訳です。

最終章を除き殆どが「過去から現在までの検証」で書かれているのですが・・・僕が常に「何故、世はこんな感じになっているのか?」との思いの正直な意見の回答がおぼろげながら見えてきます。って言うか書いてあります。「スッ」と腑に落ちる位に。

結構なスッキリ感が読後に得られました。

モヤモヤっとした疑問が晴れた感じ・・・とでも申しましょうか。

非常に解りやすい文章で書かれてます。

普段から経済を理解されている方であれば何なく読めます。

「日経平均が2万を超えた!と言いつつ、僕らの生活は何故、キツいのか?」との答えが得られます。

過去最高の企業利益!と言いながら何故「僕らの給料」は上がらないのか?

なんて事の答えも得られます。

もう一度言いますが「非常に解りやすく」書かれています。

元日銀審議委員であった白井さゆり氏が書いた書籍です。

是非、一読を。



お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

スポンサーリンク








posted by taroayu at 15:29| Comment(0) | 読書 | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

WAONだけで生活してみた件 その4(銀行口座編)。

スポンサーリンク







前回、途中まででした。

で、まずひとつめの銀行・・・って言うか証券会社。

「大和証券」

「大和証券」
http://www.daiwa.jp/


言わずと知れた証券会社なので知らない人はいないかと。僕は現在3つの証券会社での取引があるんですが、そのひとつが大和証券。当然熊本支店もありますので、そちらで口座開設。で、同時に「大和ネクスト銀行」をも開設。

「大和ネクスト銀行」
http://www.bank-daiwa.co.jp/


まぁ、別々で口座開設をすることも可能なんだけど、是非両方を同時に開設する事を強くお勧めします。なんせ、この両口座を利用すると最強ですから。で、何が最強かと申しますとね。

大和証券口座⇔大和ネクスト銀行・・・!

大和の証券口座残高と大和ネクスト銀行の口座残高を一元管理出来るんですね。要は「行き来」出来るんです。正確に言うと

大和証券口座に入金すると翌日には大和ネクスト銀行口座にその資金が移動します。要は「銀行残高」となります。

証券会社の口座資金を大和ネクスト銀行の残高として管理できる・・・って事です。

で、最強なのが「自分口座に振り込みは0円」って事です。

大和ネクスト銀行から自分の別銀行の口座に振り込むのが手数料0円なんです。また、他銀行の他人口座に振り込みは月に3回無料。

で、もうひとつ最強なのが「他の自分口座から資金を取り寄せる事が出来る」って事。どういう事か・・・と申すとね。

「自分名義のゆうちょ銀行→大和証券口座→大和ネクスト銀行」と0円で資金移動が出来る(2日程掛かりますが)。

具体例で申し上げるとね。給料が「ゆうちょ銀行」へ振り込まれるとします。その給料を「ゆうちょ銀行カードを利用してATMで時間外にて下ろす」ってパターンは意外とあると思うんです。「ゆうちょ銀行のATM」か「ファミマのATM」が近い方ならそれでもいいけどね。そうでは無い人が多いと思います。だけど「セブンイレブンは近くにある」か「帰りにセブンイレブンに寄る」人は多いかと思います。そっちを取る訳です。

「自分名義のゆうちょ銀行→大和証券口座→大和ネクスト銀行」

これでセブンで下ろせます。で、肝心の「大和カード(証券口座を作ると無料で作れます。し、大和ネクスト銀行と連動します)」で平日の8時から21時までなら入出金無料。土曜も同じ。日曜だけ下ろせませんが・・・。

僕は給料がゆうちょ銀行へ振り込まれるので「自分名義のゆうちょ銀行→大和証券口座→大和ネクスト銀行」と移動させます。で、家族名義の口座へ大和ネクスト銀行から振り込み。残りを普段使いの自分のデビッドカード口座へと移動させます。

なので「リアル現金」へは換金しません。

こうする事で「現金化」する為の手数料を限りなく0円へとしています。(普段からゆうちょ銀行ATMへ出向く機会が無いので、こうなりました。普段からATMへ行ける方ならこうする必要は無いんですが。ただ、現金化しない・・・って前提で話してます)

もちろん大和証券自体の利用もあるので問題はありません。

それと余談ですが・・・。大和証券に口座を保有してると無条件で「日本経済新聞」が無料で読めます。テキスト(PDF)ではありますが「日経テレコン」の記事(日経新聞朝刊・夕刊、工業新聞、MJ等)が読めます。僕はこれを毎日朝、読んでます。



と、長々と書きましたが・・・ポイント(マイル)を確保する前に、労働を経て得た資金をいかに無駄にしないか。の前提として「当たり前に今では自分口座からの手数料は掛かる」を変えて行くか。に集約しました。


お金を預ける=銀行

しか無いとお思いかと思います。が、少し幅を広げると「証券会社」も視野に入れるべきかと。これ以外にも入出金無料や振り込み無料の証券会社は数社あります。


是非、探してみてはいかがでしょ・・・。

では。

スポンサーリンク










posted by taroayu at 15:03| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする