2018年08月07日

WAONだけで生活してみた件 その4(銀行口座編)。

スポンサーリンク







前回、途中まででした。

で、まずひとつめの銀行・・・って言うか証券会社。

「大和証券」

「大和証券」
http://www.daiwa.jp/


言わずと知れた証券会社なので知らない人はいないかと。僕は現在3つの証券会社での取引があるんですが、そのひとつが大和証券。当然熊本支店もありますので、そちらで口座開設。で、同時に「大和ネクスト銀行」をも開設。

「大和ネクスト銀行」
http://www.bank-daiwa.co.jp/


まぁ、別々で口座開設をすることも可能なんだけど、是非両方を同時に開設する事を強くお勧めします。なんせ、この両口座を利用すると最強ですから。で、何が最強かと申しますとね。

大和証券口座⇔大和ネクスト銀行・・・!

大和の証券口座残高と大和ネクスト銀行の口座残高を一元管理出来るんですね。要は「行き来」出来るんです。正確に言うと

大和証券口座に入金すると翌日には大和ネクスト銀行口座にその資金が移動します。要は「銀行残高」となります。

証券会社の口座資金を大和ネクスト銀行の残高として管理できる・・・って事です。

で、最強なのが「自分口座に振り込みは0円」って事です。

大和ネクスト銀行から自分の別銀行の口座に振り込むのが手数料0円なんです。また、他銀行の他人口座に振り込みは月に3回無料。

で、もうひとつ最強なのが「他の自分口座から資金を取り寄せる事が出来る」って事。どういう事か・・・と申すとね。

「自分名義のゆうちょ銀行→大和証券口座→大和ネクスト銀行」と0円で資金移動が出来る(2日程掛かりますが)。

具体例で申し上げるとね。給料が「ゆうちょ銀行」へ振り込まれるとします。その給料を「ゆうちょ銀行カードを利用してATMで時間外にて下ろす」ってパターンは意外とあると思うんです。「ゆうちょ銀行のATM」か「ファミマのATM」が近い方ならそれでもいいけどね。そうでは無い人が多いと思います。だけど「セブンイレブンは近くにある」か「帰りにセブンイレブンに寄る」人は多いかと思います。そっちを取る訳です。

「自分名義のゆうちょ銀行→大和証券口座→大和ネクスト銀行」

これでセブンで下ろせます。で、肝心の「大和カード(証券口座を作ると無料で作れます。し、大和ネクスト銀行と連動します)」で平日の8時から21時までなら入出金無料。土曜も同じ。日曜だけ下ろせませんが・・・。

僕は給料がゆうちょ銀行へ振り込まれるので「自分名義のゆうちょ銀行→大和証券口座→大和ネクスト銀行」と移動させます。で、家族名義の口座へ大和ネクスト銀行から振り込み。残りを普段使いの自分のデビッドカード口座へと移動させます。

なので「リアル現金」へは換金しません。

こうする事で「現金化」する為の手数料を限りなく0円へとしています。(普段からゆうちょ銀行ATMへ出向く機会が無いので、こうなりました。普段からATMへ行ける方ならこうする必要は無いんですが。ただ、現金化しない・・・って前提で話してます)

もちろん大和証券自体の利用もあるので問題はありません。

それと余談ですが・・・。大和証券に口座を保有してると無条件で「日本経済新聞」が無料で読めます。テキスト(PDF)ではありますが「日経テレコン」の記事(日経新聞朝刊・夕刊、工業新聞、MJ等)が読めます。僕はこれを毎日朝、読んでます。



と、長々と書きましたが・・・ポイント(マイル)を確保する前に、労働を経て得た資金をいかに無駄にしないか。の前提として「当たり前に今では自分口座からの手数料は掛かる」を変えて行くか。に集約しました。


お金を預ける=銀行

しか無いとお思いかと思います。が、少し幅を広げると「証券会社」も視野に入れるべきかと。これ以外にも入出金無料や振り込み無料の証券会社は数社あります。


是非、探してみてはいかがでしょ・・・。

では。

スポンサーリンク










posted by taroayu at 15:03| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

WAONだけで生活してみた件 その3

スポンサーリンク





前2回はWAONについて書きましたけど、その中で銀行について記しました。今日はこれについて書こうかと。

現在、僕は銀行のみの銀行は1件のみ。地元の銀行ですが過去に開設していたので現在も保有しています。と「ゆうちょ」。それ以外に2つの証券会社経由の銀行を所持しています。

ひとつは「大和証券、大和ネクスト銀行」。もうひとつは「SMBC日興証券、三井住友銀行」。両方とも証券会社の系列銀行。両方とも別々に開設しないといけないんで「かなり苦労」するんですが、最終的にはお金を捨てないシステムに出来るので自分的には頑張って開設した記憶があります。

それと・・・この両証券会社に入出金する為に最重要項目が

セブン銀行のATMが必要。

って事。

セブンイレブンにあるATMでないと手数料無料にならない。

セブン-イレブンが近くにある。か、比較的セブンに行ける範囲に住んでいる・・・って事が重要。

他の銀行ATMだと無料に出来ないので要注意です。

まずはセブン-イレブンが近くにある・・・
って事をご確認ください。


今日はここまで。

では。

スポンサーリンク



posted by taroayu at 18:44| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

WAONだけで生活してみた件 その2。

スポンサーリンク







昨日の「WAONだけで生活してみた件」。

何故にこのような記事を書いたか・・・と申しますとね。

昨年はベトナム。その前年はシンガポール。その前年は「熊本~東京」往復3回。その前年も「熊本~東京」往復2回・・・と全部マイルで飛んでおります。途中、グアムにも行ってるんですが、それは株売却による利益で行きました。

要は「ほとんどタダ」!


これを可能にしているのが

yjimage01.jpg


これ。

JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)

過去、何度かこのカードについて書いてはいるんですけどね。結果が小さかった。

で、もうすぐ。秋には再度グアムへ「マイル利用」で行く予定なので、根底から書いてみようと思った次第です。

ですが・・・

凄く簡単に言うと

「JALカード」を使い「JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)」にクレジットチャージし、この「JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)」で買い物をすれば良い訳です。ただし、WAONが使えるお店でですよ。それを延々と繰り返す。延々と。ただ、ひたすら延々と。

現金を殆ど使わず・・・ただ、ひたすらWAONで払うかJALカードで払うか。の二択。

これのみ。

なので、実質ATMで現金を下ろすタイミングは殆どありません。

ちなみに電気・ガス・新聞はクレカで引き落とし。なのでマイルは貯まります。

実質現金は「家賃」「水道」の2つのみ。これは交渉の余地がないので、仕方なく現金で払っています。

ちょい話は逸れますが・・・

銀行も現在は証券会社経由の銀行(証券会社が経営している銀行)しか利用していないので実質「振り込み」「入出金」の手数料はタダです。振り込みや現金を下ろさなきゃいけない場合の手数料も「取られない工夫」をしてます。実際、リアル銀行(店舗がある銀行)。現在は「現金に交換する手数料がほぼ絶対的に掛かる仕組み」な為、普通に現金にする行為自体にリスクがかかります。

むしろ「現金」にしなきゃ「一切の手数料」は掛からなくなってます。

ならば「現金化」せず「数字の自分の残高」をそのまま電子マネーへチャージし、そのまま買い物をすれば良い訳です。これが最近はやりの「デビットカード」。数字の自分の残高範囲内でVISAカードとして使える。現金化する手間を省きダイレクトに買い物が出来るシステム。

僕はこの行為を

JALカード⇒JMB MALEAGE BANK カード(WAON付き)⇒WAONが使える店で使用⇒マイルが貰える⇒そのマイルで特典航空券。

という形で実行して早5年。

最初の1~2年は年間25,000マイル程。「熊本~東京=12,000マイル」なので年に2回。特典航空券として使用した(タダって言う事)。

3年目後半。ついに新婚旅行って事で、この年間に貯まる25,000マイルを「JALのシンガポール往復特典航空券」として使った。

4年目。やはり年間で貯まった25,000マイル程のマイルを「キャセイパシフィックのベトナム往復特典航空券」として使った。

で5年目の今年。「JALのグアム往復特典航空券」として予約した。


全部「タダ」です(サーチャージは別ですが)。





普通に貧乏家族ですが(笑)、買い物フィルターをWAONにしている為、結果・・・年に1度、大きな海外旅行を可能にしています。




「チリも積もれば山となる」

まさしく、その通りである。と僕は思うのです。

僕の知る限り。まだ、未だに現金で払っている人を沢山見ます。

「何故だろう~」と本当に思うのです。



では。

スポンサーリンク














posted by taroayu at 15:35| Comment(0) | マイル関連 | 更新情報をチェックする