2018年10月09日

グアムへと旅行へ行ってた件。しかも全部無料で・・・その4。

スポンサーリンク






前回、言い忘れてましたけど・・・優待目当てでレオパレスの株を100株保有していると、優待とは別に権利配当金が振り込まれます。年間に22円。1株に付き22円(2018年度)。なので100株保有ならば2200円が配当として振り込まれます。

優待手にして尚且つ配当金まで手に出来る。

私的には「文句なし」。

レオパレスと言う会社。メインは不動産業の賃貸マンション。これは国内だけでは無く、海外にも展開。だけど・・・それ以外にホテル事業を国内に4か所。とグアムにリゾートホテル。意外と多角的でもあるんですけどね。ちなみに国内ホテルのひとつ。博多にある「レオパレスホテル博多」であったレオパレス21のIRセミナーへ過去行った時にホテルの部屋を見せて頂いたが・・・最低ランクの部屋でも「意外と豪華」でした。まぁ、1泊が高いんで50%オフとは言えど通常のビジネスホテル並みの値段では泊まれません。が、若干高めのレオパレスホテルに50%オフで泊まれるんだったら・・・と思うとね。意外と優待の50%オフも捨てたもんじゃ~ありません。シングルとツイン。それとスィートを見せて頂いたんですが・・・ヒルトン並みに広くて豪華な部屋でした。いつか泊まりたい!!!と思います。

と・・・

その話じゃ~ないね。

話を戻そう。

グアムに宿泊するホテルが「レオパレスリゾート・グアム」だという話はしました。で、このホテルの無料宿泊券を手にする方法も話しました。

では、次。

問題の「レオパレスリゾート・グアム」。

何処にあるのか・・・




山の中!




グアム島のど真ん中の山の中。

え!

「タモン」じゃないの?

と聞こえてくる。

解る。解るよ。よ~く解る。その意見。

タモン地区じゃないんだ。タモンじゃない。

ハワイで言うワイキキビーチ沿いにあるホテルをイメージすると思うんだけど、レオパレスリゾート・グアムはそこには無い。

グアムだとハワイでのワイキキに当たる場所がタモン。タモン地区と言う場所が海外沿いになる。その海岸沿いから30分程内陸に入った場所にレオパレスリゾート・グアムは位置する。

03002937_1.jpg

山の中。

でもね。

このレオパレスリゾート・グアム。

最高なんだよ。

最高。

広いんだもん(笑)。

メチャクチャ広い。

プールが4つ。野球場が1つ。サッカー場が2つ。テニスコートが4面。陸上のトラックが1面。ホテル棟が4つ。結婚式場もある。んで、メインがゴルフ場。18ホール丸ごとが1つ。

広すぎないか?

初めて来たとき。そりゃ~驚いたさ。広さに。

笑った。




と言う所で・・・

次回。

(笑)


スポンサーリンク





posted by taroayu at 15:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

グアムへと旅行へ行ってた件。しかも全部無料で・・・その3。

スポンサーリンク






続きです。

まず2つのうちのひとつ。

「レオパレスリゾート・グアム」

https://www.leopalaceresort.com/


03002937_1.jpg

これはたぶん皆さんご存知でしょうけど・・・レオパレス(アパート)を経営している会社。不動産業の会社なんですが、国内にホテルを4つと海外はグアムにリゾートホテルを1つを経営しています。もちろん国内の株式市場に上場しています。

ヤフーファイナンス「レオパレス21」
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8848.T


本日(2018/10/05)だと624円位。

1株=624円。

で、この会社の株を100株(約62.400円)保有していると「株主優待」が貰えます(そうです。巷で有名になった桐谷さんがやってる事です)。その優待内容が

国内ホテルの宿泊50%オフ券が2枚。
レオパレスリゾート・グアムの無料宿泊券が2枚。

貰える。

我が家は嫁と僕で100株保有しているので合計200株の保有。だけど、条件が100株で上記の優待なので・・・ひとつの証券口座で200株保有しても上記の分しかもらえない。なので、

嫁口座で100株。僕口座で100株の2つの口座で保有しているので上記が2セット貰える。

なので、合計すると

国内のレオパレスホテルに半額宿泊券が4枚(4泊分)。レオパレスリゾート・グアムの無料宿泊券が4枚(4泊分)・・・貰える。

しごく簡単に言うとこのレオパレスリゾート・グアムの無料宿泊券を4枚(4泊)利用して宿泊したのね。

まだ次回に書きますけど・・・レオパレスリゾート・グアムのツインの部屋で1泊約130ドル。日本円(1$=114円で計算)で14,820円。

これを4泊だから計59,280円が無料と言う事になる。

解ります?

ご理解頂けますでしょうか?

株やマイルに無縁な方ならば・・・たぶんチンプンカンプンな事でありましょう。

ですが、株を普通にやってるひとならば簡単な事です。勉強しましょう。難しい事の先には「楽園」が待ってますので(笑)。

色々なハードルを越えなければなりませんが、簡単に言うと「レオパレスの株を100株。保有すれば」良い訳です。

その為には

証券会社に口座を開く。
証券口座を開いて資金を投入。
レオパレス21の株を100株買う。
で、寝かせる(笑)。

で取りあえず「難しい事は避けて」優待を手にすることが出来ます(ちなみに僕は信用口座も利用しているので空売りを利用してプラスマイナス0円で毎回手にしています)。

ただ・・・残念なのが。この優待を手にすることが出来るのが

3月末
9月末

を通過せねばならない事です。


3月末の権利確定日を超え、尚且つ6月の株主総会を経た後、優待券が送られてきます。9月も同じです。9月末の権利確定日を超えなければなりません。

3月末の優待が9/01~02/28
9月末の優待が03/01~8/31

迄の使用期限の優待券が届きます。

半年の使用期限優待券となってるんですね。

なので・・・今からだと9月の優待確定日は過ぎたので来年の3月末の優待権利確定日が最速、と言う事になります。

3月末にレオパレス21の株を100株保有していれば7月初めに郵便で「優待券」が送られてきます。その有効期間が

その年の9月1日~来年2月28日まで。

と言う事です。




僕らは3年程、保有しているので毎年、年に2回。優待券が送られてきます。それを利用しているのです(年通で保有していれば、ずっと半年に1度、優待が送られてきます。ので、いつでもグアムの株主優待宿泊が可能となります。)

1年半前。ウエディング・フォトを撮影にグアムへと出向きました。これが初のグアムだったんですが、その時も優待券を利用して4泊しました。

ね。

理解できました?




海外旅行での無料宿泊を可能にする方法(グアムだけですが)が存在するのです。

ただ、上記に書きましたが・・・優待券を手にするまでの期間が「ある程度」掛かる事を思案せねばなりません。これは仕方ない。

ので、「計画的に」計画を立て、実行する訳です。

お手軽ではありません。

じっとガマンで計画を立てるのです。



今、レオパレスの株を保有しても、実際に優待券を手にするのは来年の7月。実際に使えるのは来年の9月からの宿泊ですから。

気の長い計画ではあります。が、僕らは貧乏なので・・・この気の長い計画をじっくりと立ててました。

確かに「無料で海外旅行」をしてますが・・・その為に、それ相当の期間と計画を実行しています。大変ですがね(笑)。




と、何となく書きました。宿泊に関しては「何となく」理解できたかと思います。ただ、株に関しての説明はかなり「ざっと」ですので、各自で調べ、購入してください。

次回も、このレオパレスについて書きます。

では。

P_20180920_113453_vHDR_On.jpg
レオパレス入り口での僕(笑)。

スポンサーリンク








posted by taroayu at 10:52| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

グアムへと旅行へ行ってた件。しかも全部無料で・・・その2。

スポンサーリンク






無料の範囲が・・・

往復の航空運賃(熊本~東京、東京~グアム)。
サーチャージ(往復)
レオパレスリゾート・グアム宿泊(4日)及び空港からホテルまでの送迎。

以上が全て無料と化した。

なので結論的には「食事・足代・お土産」のみが自腹。しかもこっちの現資金はメルカリで稼いだ金。

努力したから(笑)。




でね。
結論を言うと

レオパレスリゾート・グアムの株主優待券。
クレジットカードを利用して貯めたマイル。


の2つが全ての「無料」を導き出す訳です。

たぶん普通の生活をしている人からするとハードルがかなり高いかと思います。要は「株取引」と「マイルを貯める」行為の諸条件が整ってないと出来ない事ですから。

後・・・この手の話でブログ等で書いてる人が意外と多いのですが「実体験」の記事は比較的少ないんですね。やっぱハードルが高いから。なんで、ネタとしては面白くて飛びつきそうな話題だからネタとして書く人は多いんです。が、実体験をしての記事はかなり少ないので・・・僕は実体験をして書こうと思案していた訳です。


と・・・

上記の2つの本星を書いたので「ネタばらし」はしてしまいました。

ので、後日からはこの繊細を記して行きたいと思います。

では・・・

スポンサーリンク








posted by taroayu at 09:54| Comment(0) | | 更新情報をチェックする